taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

注意書きなど知るもんか

この日は日曜の干潮時だったので、貝採りの外国人多数。貝毒なんて知るもんかとばかりに
岩場の先まで歩き回っている。 自分で食べて中毒になっても知るもんかなのだが
まさか売りに出しているようなことはないのでしょうね?? 
そうであれば知るもんかなどとは言っておられない。 はてさて
そんな人たちは知るもんかとばかりに、全然逃げ去る気配もなく、
お忙しくお食事に夢中なのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ビルサイドのばら

中之島界隈で飲み会があったので、少し早めに出かけたものの、夕刻到着と同じくして
ポツリポツリから本降りです。撮影はあきらめて飲み会へ。
店の階段をあがって外に出てみるとあがっています。
酔い覚ましに撮り直しとしてみますか。
たくさんのバラの種類があって名札もかかっている。
ベルサイユのばらはあるかと探してみたが・・・・


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
続きを読む

ハマキョウ

浜口京子さんのことではありません、念のため。
せっかく良い並びだったのにキョウジョギャングに取り囲まれる。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ギュイ~ン

飾り羽のカーブが美しい。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

2019-05-12 生瀬-武田尾廃線跡ウオーク

その昔このコースは立ち入り禁止になっていたのですが、柵などもなく多くのハイカーで
賑わっていました。まだおおらかな時代だったのでしょうか黙認してくれていたようです。
今回で5回目の廃線跡ウオークになります。武田尾の少し手前にある
桜の園あたりの紅葉が好きで通っていた時期があった。
調べてみると10年ぶりです。
起点の生瀬駅、「なまぜ」と読みます。ちなみに俳優の生瀬勝久はこのあたりの
出身だそうです。こちらは「なませ」だそうです。

何も変わらない佇まいの駅舎、さすがローカル駅。男性用便器が一つしかないので
トイレ待ちの行列ができていた。女性のトイレ待ちの風景はよく見かけるが男性のはめずらしい。
交通量の多い国道176線ぞいに排気ガスにさらされながらしばらく歩くと
廃線跡入り口、振り返ると武庫川に架かる名神高速、いつも渋滞することで有名な場所です。
渓谷沿いに進んでいく。 ん なんだか歩きやすい。相当整備手入れされている
ように感じる。
立ち入り禁止が解除されて安全に歩行できるようにしてくれたようだ。

川沿いに歩いて行くと巨岩がある、10年ぐらいでは形は変わっていません。
確か屏風岩だったと記憶している岩群がそびえる。
六つあるトンネルの最初の入り口、ヘッドライトを装備して進入です。
トンネル内はさほど変わっておらず歩きにくい。枕木のでこぼこと
大ぶりの砂利石のせいです。
出口付近は絵になる風景で記念撮影している人が多い。
鉄橋を過ぎると目的地はもうすぐです。休憩なしに歩いてきたので
桜の園の広場で小休止。
短いトンネルを二つ越えると武田尾駅が目前。このあたりもずいぶん変わっていた。護岸がきれいに整備され、駐車場の跡に新しい家。
このあたりは水害に何度も見舞われている。橋上の駅から温泉方面をみると
水害で流されていた赤橋が見事復活していました。


NIKON1 V1 + NIKON 1NIKKOR 10mm
haisen02.jpg

haisen03.jpg

haisen04.jpg

haisen05.jpg

haisen06.jpg

haisen07.jpg

haisen08.jpg

haisen09.jpg

haisen10.jpg

次のページ

FC2Ad