taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

飛行艇US-2

しばらく前に撮影したもので新明和の工場へ入っていくところです。

さて、昨日のつづき
ようやく決心した、新旧モニターを横並びにすることに。しかしこいつは大変な作業になるのであります。
PC本体を机の下に設置するために配線全部引っこ抜く。そして机を前に出してから大掃除が始まる。
机の裏はほこりまむし、PC本体もふたを開けて大掃除です。この際なので配線20本ほどもきれいにお掃除。
机周りの拭き掃除に周辺のお片付けなどで午前がつぶれる。
午後の部は配線20本ほどのつなぎ直し、電源タップが2個で10個口です。
6個口のタップで主要なものが一発で起動できるようにして、のこりの4個口を必要に応じて電源が入れられるようにする。
思い通りになるのに本日すでに4時間を要してしまった。
使用上でまたまた行き詰まった。ブラウザと独立したソフト(excelなど)は別々に使えるのですが同じブラウザを別々に2個
起動できません。こいつはすぐに解決できた、GoogleChromeとMicrosoftEdjeを併用することで。
これでNetがさくさくなのであります。
画面が大きく広くなって、マウスカーソルが相対的に小さくなって見失いやすい。そこでカーソルを大きくしたら
格段に見やすくなったのですが・・・・  またもや問題発生。  つづく



NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/03/12(木) 00:03:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

つぼみふくらむ

冬のさなかではありますが、わずかに春の兆しが
どこに鳥がいるんかいな? 今回はおりません。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/02/07(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

湯村温泉

春来川の両サイドに温泉街が開けている。 有馬温泉に似た感じですが規模はそう大きくない。
古くからの山陰の名湯で、昭和レトロな雰囲気が漂っています。
もう30年になろうか2度目になるのだが、風景にまったく記憶がない。
吉永小百合さん似の銅像がお出迎え。 夢千代さんとカニだけではちと厳しいのかも知れません。
さすがの外人さんたちの姿もない。
「春来川」雪国の方の願望がよく出た、いい名前です。「春待ち川」こんな歌もあったような気がする。
大阪からバスで直行、3時間ほどで行けるのでそう辺鄙とは感じない。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
<続きを見る>
  1. 2020/01/17(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

えべっさん

毎年はもう少し早い時間に出かけているが今年は出遅れました。 
時間帯のせいか少し混んでいるが たいした人混みでもない。
県警のいきな計らい、「参拝される皆様に福の神が舞い降りるようお祈りします」の電光掲示板が今年はない。
大きな熊手や福笹を頭上に掲げて歩く人もめっぽう少ない。 不景気なのでしょうかね??
我が家はもちろん一番小さな福笹であります。
さて、まずは境内のお店やさん 「商売繁盛」なのでしょうか・・・


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
<続きを見る>
  1. 2020/01/10(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

明石なぎさ街道ウオーク

12月にしては風も冷たくなく気持ちの良い青空。
起点は垂水駅、国道を渡るとすぐに垂水漁港、堤防から蛸釣りをしたことがある。
三井アウトレット横にあるマリーナを海岸沿いに通り越していく。

夏には海水浴でにぎわうアジュール舞子、野鳥カメラマンでもにぎわう。
コアジサシの数少ない営巣場所でもある。

舞子公園内の舞子ビラ、今風のホテルになっています。
有栖川宮家別邸から住友家、オリエンタルホテル、神戸市と変遷してきた。
旧武藤山治邸も今はカフェ。

舞子と言えば移情閣、我らの世代は六角堂の呼び名がしっくりくる。
今回はじめて内部に入る。15分のビデオで辛亥革命のお勉強。
「倒福」を飾ったドア、明石大橋もよく見える。
六甲、瀬戸内海、淡路、四国と四季の移り変わる風情をたのしめるということで
「移情閣」と名付けられたとか。

昼食は海上47mの橋の上。レストランに行くまでの通路、すでに気持ちが
悪い。その先の展望回廊に行くにはガラス張りの床の上を通らねばならない。
皆さんいってらっしゃい、はなから行く気もない。
昼食時も揺れているので早々に退散です。

舞子砲台跡からは明石の町並みが間近に見える。
明石焼きの元祖みたいな「本家きむらや」さん、今日も大勢さんが待っている。
地元では「玉子焼き」他地域では「明石焼き」と呼ぶようです。
お店の看板も両方あったが、値段は協定料金か? ほとんど10個で
税抜き600円。
「魚の棚(うおんたな)」でお土産穴子焼き,たこで有名ですが明石のアナゴも絶品なのであります。



2019-12-08No(014).jpg

2019-12-08No(015).jpg

2019-12-08No(031)-HDR.jpg

2019-12-08No(042).jpg

2019-12-08No(056).jpg

2019-12-08No(040).jpg

2019-12-08No(084).jpg

2019-12-08No(064).jpg

2019-12-08No(078).jpg

2019-12-08No(087)-Pano.jpg

2019-12-08明石なぎさ街道ウオーク
NIKON D810 + AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

  1. 2019/12/11(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク