taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

方角変われば

真っ青な空が写ります。 グラウンド遠くでよくもまあこんな小さなバッタを見つけられるもんだ。
人間の視細胞(光刺激を吸収し電気信号へと変換する役割をはたす細胞)は約20万個あると言われているのですが、
タカにはなんと約150万個もの細胞があるそうなんです!!
単純計算で、約8倍近くの差。 人間の視力、よく見える人で2.0からすると視力16.0ってか。
想像もできないね!

chougenbou122.jpg
NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/06/11(木) 00:06:11|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:0

せっかくの青空なのに

この日は久々の晴天だったので暑くなりそうだが、青空バックに撮れるかも知れないと
出かけてみた、暑さ覚悟の日傘持参で。30分弱動きがないので前日掲載のオオヨシキリに転進。
すぐ近くなので再度挑戦。 今度は幸いなことにすぐにグラウンドに飛び降りてくれました。
地面近くでの飛行は背景にピントをとられて全部ピンぼけ。獲物を捕らえて帰巣中の中空ものを狙う。
せっかくの青空の色がうまく出てない、逆光ではなかったと思われるのに・・・・
方向によって色の出方が全然違うのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/06/10(水) 00:06:10|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:0

飛ぶ鳥

こんな背景ではなかなか残念なのであります。この日は曇っていて空抜けのシーンも撮っているのですが
もっと残念。 青空と白雲をバックに飛んでいるのを撮りたいのですが、この場所は日陰がありません。
待ち時間も長くなるので、これからの季節は暑さもあるのでなかなか難しいことになるのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/06/08(月) 00:06:08|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:0

順調

しばらく姿が見えなくて心配していたが、順調に営巣しているようです。
オスメスとも交代で巣の中に入って抱卵しています。
オオヨシキリも池端の近い場所に営巣しているようです。昨年の巣立ちは6/28だったので
そろそろ雛が誕生する頃でしょうか、そうそう合歓の花もわずかに咲き始めているので1週間もすれば
満開になっていることでしょう。

iphone se導入その後、そして完
データの引き継ぎはあっけなく終わったのですが、残っているのが特定のアプリと設定変更です。
Lineのデータ引き継ぎにパスワードを求められ少々あせったが何とか思い出した。
Bluetoothのペアリングは、やり直しが必要だった。ワイヤレスヘッドホン、PC、カーナビ、カメラ。
煩わしかったのは銀行のワンタイムパスワードの有効化だった。サービスセンターへ電話をかけたり
本人確認とかうっとうしかったが、こればかりはセキュリティ上しかたない。まあ全般的には簡単に出来た。
現物が届いて丸一日が経ってから「交換商品出荷のご案内」メールが来たので笑ってしまったがご愛嬌。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/06/07(日) 00:06:07|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:2

ようやく本業

野鳥のブログかなんかわからないものになっていましたが、ぼちぼちと本業回帰です。
ハイキングネタはまだまだあるのですが鳥枯れの7~8月にでも。

気になっていたチョウゲンボウの営巣はどうやらカラスに巣を荒らされたようで、
少しばかり西に営巣場所を移動してやり直しをしているようです。
この日はオスの姿は見当たらなかったがメスが周辺を飛んでくれたのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/05/28(木) 00:05:28|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク