taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

青空遠く

数少ない秋の晴れ間を惜しむかのように渡っていく。
少し時期が遅かったのかパラパラと渡っていくのが見えるのですが、
なにせ待ち時間が多いのです。車の中から双眼鏡、なまくら鳥見なのであります。

nosuri17s.jpg


続きを読む
  1. 2018/09/30(日) 00:00:00|
  2. ノスリ
  3. | コメント:0

モビング

コスノビ撮りはやたらと時間がかかる。 携帯イスに座って周りの風景を見ていることも多い。
ひまにしていると上空ではカラスがノスリを追撃している。

一対一なのでノスリは余裕のよっちゃんです。 のんびりかわしながら飛んでいるようにも見える。
カラスが近づくとするりとかわす。 
ノスリが本気になるとカラスは負けるんだろう。それにしてもカラスは気が強い。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC-14EⅢ 続きを読む
  1. 2016/10/16(日) 09:01:09|
  2. ノスリ
  3. | コメント:0

遠くかすんで

それでも撮ってしまう、鳥撮りのサガ。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2016/03/06(日) 06:00:00|
  2. ノスリ
  3. | コメント:0

ノスリ

よくこんな細い枝にとまれるもんだ。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2015/01/18(日) 06:00:00|
  2. ノスリ

ノスリのホバ

噂のコミミズクを見に行こう。午後3時過ぎが本番らしいので、先に近場のチフチャフを見に行く。
もう人も少ない頃だろう思ってたが、なんと20人もおられました。珍鳥を実感する。

ちゃっちゃと撮りすぎて、コミミズクの現地到着12時。ちょっと早すぎたかと思っていたら
ノスリがホバホバ。おっとその下でコミミズクが舞っている。

撮るには撮ったがボケボケ、次はしっかり撮るぞと身構えるも、その後延々と静かな時間が続く。
雨は降ってくるわ、寒いわで往生した。

それでも鳥撮りのカメラマンは辛抱強いのであります。
数えるのもうんざりするぐらいのカメラマン達が、その時を待ち続けているのであります。

ようやくその時が来た。時間は午後3時50分、3時間半待ちだった。
2羽のコミミズクが優雅に舞う。オートフォーカスのボタンを押しっぱなしするが、ピントが焦わない。
あせる

マニュアルリングをまわしながら撮って見るが、これまたむつかしすぎる。
ええいままよとばかり、シャッター押しまくりです。強く押してもピントがあうものでもないのだが
知らず知らずにオートフォーカスボタンを押す親指が痛くなるほど押していた。

30分ほど撮影して、後はしばしコミミズクの優雅な舞を目で楽しもう。
薄暮から夕闇がせまるまで、ひさしぶりの感激的な時間を過ごせたのであります。
まずはノスリから


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2015/01/09(金) 06:00:00|
  2. ノスリ
次のページ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク