taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

願望

久しぶりに雪が積もって白、赤、緑で撮ってみたいものです。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む
  1. 2019/11/29(金) 00:00:00|
  2. メジロ
  3. | コメント:0

入り口でお出迎え

久々の森林公園です。 いきなり入り口でお出迎え、こちらも久々のご対面。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
  1. 2019/10/10(木) 14:03:14|
  2. メジロ
  3. | コメント:0

季節の花

オオルリ♂が1羽だけ居たのですが即行で姿を消す。2枚撮ったがいずれもピンぼけ、即行で消す。
シジュウカラを除きセンダイムシクイ、メジロも即行で姿を消す。残った写真はメジロのみ。
下側にすんずまりの変な写真、この下は葉っぱの盛大な白飛びです。
少し粘ってみたものの成果はなし。
帰り道の公園花畑に、先日撮れなかった彼岸花が咲いていた。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む
  1. 2019/09/26(木) 00:00:00|
  2. メジロ
  3. | コメント:0

百鳥(ももどり)

新元号「令和」の出典とされる万葉集梅の花32首の序文ですが
今その32首を読んでいると古くから万葉集を嗜む友人からメールが来た。

「梅の花 今盛なり 百鳥の 声の恋しき 春来るらし」との句があるが
百鳥とは何ぞやとの問い、ウグイスしか知らないと。グーグル先生の助けを借りて
少し調べてみたが百鳥まで立ち入った解説はなかった。
百鳥は多数の色んな鳥のことのようで白髪三千丈の類いのようです。

「梅にウグイス」は有名だが花札でのことです。
代表はやはり「梅にメジロ」でしょう。

梅の季節と言えば72候の「魚上氷(うおこおりをいずる)」の頃で
この時期は夏鳥にははやく冬鳥と留鳥が該当すると思う。

実体験で梅の花と絡んだのを見たのは
冬鳥ではルリビタキ、シロハラ、ジョウビタキ、ツグミなど。
留鳥ではメジロ、シジュウカラ、エナガ、スズメ、モズ、ヒヨドリといったところであります。
鳥ネタが少なくなって来たこの時期でのブログネタの提供有り難く存じます。

mejiro385.jpg
NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

  1. 2019/06/05(水) 00:00:00|
  2. メジロ
  3. | コメント:0

桜メジロ

ヤツガシラの情報をいただいたので出動してきました。
カメラマンはざっと50人くらい、みなさんひまそうです。
ひとわたり見て回ったのですが、ジモティーの知り合いにひとりも会わない。
地元民が居ないと言うことは・・・・  早々に見切りを付けて切り上げる。

駐車した公園で一本だけ桜の花が開花している。 見上げているとメジロがやって来た。
アーモンドメジロは撮れなかったが、早々の桜メジロが撮れました。

帰宅して画像を見ていると、なんだかみんなぶれている。おかしいな~
カメラを点検してみるとリュックから取り出すときに動いたのか、手ぶれ補正の
スイッチが適正位置でなく中間になっています。
このせいで手ぶれ補正がきかなかったのかも知れない。
なぞ


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2019/03/27(水) 00:00:00|
  2. メジロ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク