taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

幼鳥のようです

おっと良い場所に出てきましたが・・・・・  なんと手ぶれ補正がOFFになっていた。
トラブルあるある。 リュックから出し入れでスイッチが変わっている、AF VR 。
AFなどはあー壊れたと一瞬あわてるし、すぐに原因がわからない、特にマウント横のAF、M切り替え
スイッチ。忘れた頃に起こるので現場であわてることあわてること。
VRのOFFは撮ってるときは気付きにくいので一層の困ったちゃんなのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/06/26(金) 00:06:26|
  2. ウグイス
  3. | コメント:0

「梅に鶯」再考

野鳥写真を撮っている者としては「梅にメジロ」やろと思っていたのですが
万葉集をたしなむ友から、令和の典拠となった大宰府の梅花の宴での歌に
「春去れば 木末隠りて うぐひすそ 鳴きて去ぬなる梅が下枝に」があるが
どうなのだときた。
花札の図柄のせいで梅の花が咲いている枝にウグイスがとまっている姿を
思い浮かべてしまう。そこで「梅にメジロ」やろとなってしまう。

梅の花とウグイスの鳴き声で春が来たことを喜んでいるということだろうと
推察するにいたった。
日本語短縮の悪弊で「梅にメジロ」は
「梅の花によくとまるのはメジロ」というのが正しい言い方かも知れません。
「梅に鶯」もまたしかり「梅の花に鶯の鳴き声」春の季節にはよく似合うといったところ
でしょうか。

もうひとつ気になるのが花札に描かれているウグイス、ひょっとして「コウライウグイス」では
ないのかと思うにいたった。よく似ているように思える。
いずれにしても「梅にメジロ」という私の短絡的な言い方は撤回でしょうかね。

「梅に鶯、松に鶴、ボタンに唐獅子、朝吉親分に清次」  なつかしいですね勝新田宮。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
  1. 2020/02/05(水) 00:00:00|
  2. ウグイス
  3. | コメント:0

ISO 3200もいけるやん

もう初鳴きを聞いた方が居るのですが私はまだ。 ちなみに昨年は3/11に初鳴きを聞いています。
ジッジッジと地鳴きにつられてカメラを向けていると藪の中からご登場。

カワセミの飛びもの設定のまま撮影してしまったが、そこはそれ瞬時に露出補正を-0.7から
+1.0に変更していたので暗い場所にもかかわらずそれなりに撮れていました。
ISO感度はと見ると3200になっていた。 3200では若干のノイズは発生していましたが
実用レベルです。 食わず嫌いで試そうともしない。 じじいの脳みそ固まりまくりだった、反省。
調子に乗ってお次は6400の世界に挑戦してみましょう。はてさていかが相成ることやら・・・

NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2019/03/21(木) 00:00:00|
  2. ウグイス
  3. | コメント:2

ジェッジェッジェ

その昔、はやったじぇじぇじぇではありません。
地味な色合いの野鳥が続きますが、それぞれちょっと違い、なかなか見分けるのは難しい。
ノビタキがとまるような場所だったので最初ノビタキかなと思ったのですが違いました。
地鳴きの鳴き声でウグイスと分かる。それにしてもよく似た風貌で姿だけでは判別がむつかしいのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ <続きを見る>
  1. 2018/10/26(金) 00:00:00|
  2. ウグイス
  3. | コメント:0

これまた

身近でおなじみの野鳥なのですが、なかなかまともに撮らせてもらえません。
なぜかって??  藪の中でうろちょろするばかりですっきりした場所にはほとんど出てきません。
出てきたと思ったらピントが合うまもなく、すぐに引っ込んでしまうのであります。

昨日3羽居たノビタキ、逆サイドから撮り直そうと思って川まで出かけてみましたが、
まったく見当たりません、1日で抜けたようです。
もそっと滞在してくれてもよいものを。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ <続きを見る>
  1. 2018/10/10(水) 00:00:00|
  2. ウグイス
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク