taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

黒ノビ最終便

30分ほどで撮影したものを4日も引っ張ってしまうとは・・・・ とほほのほ


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/04/24(金) 00:04:24|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

緑色づく


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/04/23(木) 00:04:23|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

夏羽ノビタキ

勝手に黒ノビと呼んでますが、正しくは夏羽になっているノビタキのオスであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/04/22(水) 00:04:22|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

かわやなぎ芽吹く

あえてひらがなにする、なぜって漢字にすると「川柳」せんりゅうになるとまずい。
両者は何か関係があるのかとググってみたがよくわからなかった。
ちなみに「川柳」は江戸中期の俳諧の前句附点者だった柄井川柳が選んだ句の中から、呉陵軒可有が選出した『誹風柳多留』(はいふうやなぎだる、後に柳樽と称される。1765年-)が刊行されて人気を博し、これ以降「川柳」という名前が定着したのだそうです。

夏羽の黒い姿のノビタキは渡りの途中のこの時期しか近辺では見ることが出来ません。すぐに信州の山の方へと
移動してしまうのでチャンスは少ないのであります。 
毎年行っていた信州へは長距離&長時間運転がしんどくなってきたので昨年を最後とした。
従って春のこの時期の2~3日しかチャンスがないのであります。
ちなみに秋の渡りで山から里に下りてくる頃には、スズメのような茶色いお姿になっているのであります。
それでも花にとまる鳥なので、曼珠沙華、コスモス、蕎麦、ダリアなどと絡んでくれるので私の大のお気に入りなのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/04/21(火) 00:04:21|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

黒ノビがやって来た

前日に大嘘を書いてしまった。 3本柱が立っているのを確認出来たのでやったと思いそのまま電源を切ってしまった。
今朝、ネットにつなげようとすると3本柱が立っているにもかかわらずネットがつながらない。
やっぱり中継器か子機で使うしかなかったようです。その後色々やり直してみたものの結局アウト。
電源タップに直付けの中継器を買うことにした。親機にWPSボタンがあるのでWPS対応の中継器です。
これならボタン一発で簡単につながるはずだはずたはずだ。 

黒ノビがマイフィールドに入っているとの知らせを受けて30分ほど撮影してきました。
水の流れを見るとスローシャッターを切りたくなる悪い癖。 1枚目から 1/500ss 1/15ss 1/10ss 1/10ss 1/8ss です。
またもや手持ち撮影だった。
やっぱり1/10程度では水の流れは中途半端で今ひとつ。三脚立ててもっとスローで撮らないとだめなようであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/04/20(月) 00:04:20|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク