taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

フンを顔に塗っているのか!!

最近はちょいと調べれば色々分かる便利な世の中になったものだ。
ウグイスのフン
その糞には豊富にリゾチームなどの加水分解酵素が含まれ、顔面に塗布する事で角質層が柔らかくなって、小皺が取れたり肌のキメが細かくなる・肌のくすみが取れて色白になる事から、古くから美顔洗顔料やにきび治療薬として人気がある。「うぐいすの粉」として市販されているものがそれで、この酵素には脱色作用もあるため、着物の染み抜きにも利用される(以前は毛はえ薬として用いられていたこともあった)。
なおウグイスは大量飼育が難しく、得られる糞も少量であることから、市販の「ウグイスの糞」と称する商品は、ほとんどがソウシチョウを飼育し得られた糞を原料に使用している。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
  1. 2019/06/28(金) 00:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | コメント:0

アセビの木に

馬酔木の木の中でウロチョロウロチョロしているだけで花には絡んでくれません。
私の存在などお構いなしに近寄ってくる。
近くに来なくても花に絡んでちょうだい、ってね。
願いむなしくハイカーさんが通って、さよならバイバイまた今度。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む
  1. 2019/04/15(月) 00:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | コメント:0

カラフルバード

すっかり野生になじんだようです。 六甲山系ではあたりまえに見ることができます。
カメも魚も鳥も植物も外来種はどうしてこんなにもたくましくはびこっていくのでしょうか。
がんばれウグイス、外来種に駆逐されるでない。 そして梅の花にもとまるのだ。
間違われたままでよいのか。 なあんてね!


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2019/04/07(日) 00:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | コメント:0

コバノミツバツツジと

この時期、毎年地元の山に行きます。 コバノミツバツツジがきれいに咲くのと
野鳥が絡まないかなぁ~との思いから。
今年は咲きだしが遅くてあと一週間ほどで満開になり登山道が花のトンネルに
なるとのジモティーの言。
もう夏鳥がやって来てもおかしくないのですが、今聞こえるのはソウシチョウの
鳴き声ばかりです。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2019/04/06(土) 00:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | コメント:0

乗っ取り

すっかり定着したようです。 毎年鳴いていたウグイスの鳴き声がない。
元はと言えば外来種。 すっかり我が者顔なのであります。


NIKON D810 + AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR + TC-14EⅢ 続きを読む
  1. 2017/09/03(日) 00:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク