taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

カワセミ


続きを読む
  1. 2011/10/31(月) 09:05:43|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのう10/29の飛び込み カワセミ


続きを読む
  1. 2011/10/30(日) 17:25:27|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようこそここへ ジョウビタキ

長旅お疲れ様でした。ことしもやってきました。水浴びして旅の疲れを癒しているのでしょうか。
桜田淳子も歌ってました。おっと色違いだった。今季は7/21に♀をこのフィールドで見ていますが

やっと撮らせてもらいました。カワセミは中流域では今日も出が悪く、帰り際に隠れているのを見つけ
証拠写真を撮ったのみ。下流域に下ってみればいつもの場所にいた。めずらしく飛び込みサービスが

ありました。バスの定期券があったので下流域、中流域となんどもバスに乗り、行き来した。
それでも11431歩と結構歩いている。中流域でなんども往復したからなのであります。


続きを読む
  1. 2011/10/29(土) 16:32:19|
  2. ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄い鳥影 鳥運もなく

気分転換で森林公園に行ってみました。タイトル通りの状況で成果なく早々の退散です。
帰りに川の様子を見に行くと上流の個体が中流域までおりてきて、枝にとまるや瞬間Uターン。

下流域にはいつもの場所にカワセミがとまっていました。カメラを取り出す気分になれず
いるのを確認しただけであります。ついでのついでに浜の様子も。ああ無残すべて刈り取られていた。

きのうのペリット吐き出しの瞬間です。3枚目上手に首から上だけを回転させてはき出しました。
きょうでカワセミ掲載写真が1500枚となりました。


続きを読む
  1. 2011/10/28(金) 12:30:03|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きになったカワセミ

「待って待って待っているのよ・・・・」都はるみの心であります。「大きな桜の木の下で」
一人でいるわ。そう今日も上流域の個体はおりてきませんでした。
「男はいつも待ちくたびれて」松山千春の心でもあります。

荷物を片付けて帰る道すがら、ぶらんこ公園を過ぎたあたりにいるのを見つけました。さっそく店を
ひろげたのは言うまでもありませんが、木下でうまく場所どりができない。しかたなくスロー&スローで

近寄る。撮っては寄り撮っては寄りでついにほぼ真上まで来てしまった。さらに動きをスローにする。
なんども警戒をしているが飛ばない。結果すごく近くまで寄ってしまった。

この個体は昨日下流域にいた個体だった。正面に向かって右側の羽が1枚抜けそうになっている。
ここでも隠れ上手を発揮してブッシュのなかに入られTHE ENDです。


続きを読む
  1. 2011/10/27(木) 14:47:18|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに越えた

上流域の個体は依然として中流域になかなか出てきません。今日も飛ぶのを2回見ただけです。
桜の木の下できょうも待ちぼうけであります。中流域では本日もボーズです。

下流域に着くと居ました定位置。前回とまったく同じ場所にとまっています。とりあえず撮しておく。
持久戦かと思い石のベンチに座っていると飛んだ。真下に来た。上からそっと覗いてパシャリ。

こんどは更に下流方向へ飛んでとまる。そして橋を越えた。ついに。逆光になるので上の道にあがり
回り込んでからパシャリ。しばらくして行方不明に。バス停のすぐそばだったので、そのままバイバイ。


続きを読む
  1. 2011/10/26(水) 13:53:39|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノビタキ

昨日から有馬温泉で一泊しておりました。少しばかり前にオープンした会員制リゾートホテル。
バブリーな造りの豪華なホテルで月火でもけっこうな人出でした。
図体がでかいので混んでるようには見えません。

部屋もすごく広い。テレビが2台と風呂場にも1台。久々にバブリーな雰囲気を堪能してきました。
てなわけで本日鳥撮りはしていません。在庫ノビタキです。「2011.10.16撮影」


続きを読む
  1. 2011/10/25(火) 14:30:47|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もどき

晴天白日鳥啼飛
到来冬鳥去夏鳥
季節到来亦楽哉
我鳥鳥追流楽時

さくらの葉が紅く色づき絶好の背景を提供してくれるシーズンとなってきました。本日も待ちぼうけ。
帰りがけに中流域最下流寄りでカワセミ2羽発見。ずぐに2羽とも下流域へ向かって飛ぶ。

下流域までおりてくると1羽だけ。この個体は隠れ上手。証拠写真程度しか撮らせてくれない。
1時間ぐらい同じ場所にとまったまま。時間切れで退散してきました。


続きを読む
  1. 2011/10/24(月) 12:37:36|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキ


続きを読む
  1. 2011/10/23(日) 17:14:40|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキ


続きを読む
  1. 2011/10/22(土) 16:07:20|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキマ  カワセミ

きょうも中流域上部で待っています。3日連続でカワセミの通り道に入って工事をしている。
そのせいかどうかはわかりませんが上流域からカワセミがおりてきません。

どうせ出てこないのだろうと言う気持ちがあるので、長時間待つことができません。2時間ほどで
あきらめて退散です。きょうもレンズは日の目を見ておりません。

天気が良いので歩いて帰ろう。河口のカンムリカイツブリはもういない。
本日のウォーキングは10032歩、約7Km。すこしは体重減ってきたかな??

葉っぱのすき間から何とか撮れたカワセミ。在庫です。


続きを読む
  1. 2011/10/21(金) 11:51:18|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Where have all the Kingfishers gone ?

なつかしい歌を思い出した。ppmあるいはザ・キングストン・トリオ。それにしてもYOU TUBEはすごい。
「どれだけ時間がたったのでしょう」 朝からずっと川をながめている。 カワセミはどこへいった。

上流域をテリトリーとする♀はまったく中流域にはおりてきません。中流域の♂もまったく見あたらない。
川の右岸左岸をなんども見て歩く。辛抱する木に花が咲きません。

それでは下流域に行ってみよう。きょうはバスの定期券がある。到着すると鳥友さんが2名おられた。
朝からずっとここにいますよ。あちゃー、いくら丹念に探しても見あたらないはずだ。

隠れ上手な中流域の♂。ここでも肉眼で見ていてはわかりにくい場所にとまっています。どこにいますかと
たずね、教えてもらってやっとわかったのであります。

カメラをかまえるのですが動きがにぶく、辛抱しきれずに目を離した隙に飛び込むのくりかえしです。
結局全滅でBLOGに載せられるものは撮れなかったのであります。写真は前回撮れたカワセミです。

久しぶりの飛びものだったので、腕がにぶっていたようでしっかりピントがあってません。


続きを読む
  1. 2011/10/20(木) 17:18:05|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そしてだれもいなくなった

様相が一変している浜。あっと驚く為五郎。雑草地帯の面積が1/3ぐらいになっている。
あれほどいたノビタキが1羽も見あたらない。どうやら移動してしまったようです。

このペースなら今週末には雑草はすべて刈られ、かくして貴重なMy fieldが失われていく。残念。
ならばと川へ転進。いつもの場所にはいません。川をのぼった中流域でホバリング。すぐに飛び込んで

さらに上流方面へ。桜の枝にとまり、すぐにダイビング。そのままさらに上流部へ飛ぶ。
しばらくは帰ってこないだろうとベンチに座りいつもの数独。結局そのまま帰ってきませんでした。

最初の場所付近をテリトリーにしているカワセミを丹念に探してみたがいません。あきらめて昼食を
してから帰りのバスに乗り込む。下流域のいつものPOINTにいるのがバスの中から見かけた。

どうやらここまでおりてきているようです。今季ははじめてここで見かけました。というわけで
本日はいちどもリュックからカメラを取り出すことがなかったのであります。写真は昨日のノビタキです。


続きを読む
  1. 2011/10/19(水) 12:54:53|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスノビ その2

まったく警戒心が強い。全然近くに寄ってこないし、コスモスにとまらない、とまっても遠い、の
3重苦であります。みなさんブログ等でコスノビを出されておられますがご苦労とご努力が実感として
わかった次第であります。

コスモスが多いところは鳥が少ない。鳥が多いところはコスモスが少ない。うまくいかないのは世の中と
同じでしょうか。いずれもなかなかコスモスにはとまる頻度が少ない。 辛抱、辛抱、辛坊次郎。

したがいましてこれ以上鳥を大きくすると見られたものではありませんので、コスモスがメインの
風景写真、あるいは花の写真のようになってしまいました。

朝から青空が広がり、のどかな田舎の風情とコスモス畑の風の流れを感じながら、男2人道端に座り
おにぎりをほおばる。かくして至福の時間にひたっていたのでありました。

nobitaki115.jpg
続きを読む
  1. 2011/10/18(火) 16:43:27|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初撮り モズ

本日(10/17)二回目のアップです。ノビタキが続いているので、お口直しになりますでしょうか。

続きを読む
  1. 2011/10/17(月) 18:43:51|
  2. モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキの美(ノビ)

ノゴマはまだのようできょうもノビたんの写真が続きます。ススキがらみの逆光のシーンをねらって
みましたが、待ってるとなかなかとまってくれません。移動するととまっていたりするので結局
撮れませんでした。それにしてもススキがらみはどうしても枝かぶりが多くてむつかしい。

浜へはしばらく通うつもりなので、そのうち良いのも撮れるかも。セイタカアワダチソウも黄色く
色付き、良いシーズンとなってきました。あとは本命ちゃんが来るのを待つのみであります。


続きを読む
  1. 2011/10/17(月) 10:52:17|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のびのび

もうノゴマが来ているのではないかと浜に行ってみました。もう3年になるのですがこの場所で
見つけられていません。さて今年はいかがなるのでしょうか・・・。

昨日の雨で水たまりがあちこちに出来ている。長靴にはきかえて大正解です。でも近づきすぎて
飛ばれてしまうこともしばしばだった。草が三脚にからまり移動が大変だ。近づいてセットするにも
からみつき、がしゃがしゃやっているうちになんどもチャンスを逃してしまったのであります。


続きを読む
  1. 2011/10/16(日) 12:22:06|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジパング

マルコ・ポーロの東方見聞録の世界。黄金色に輝く稲穂ノビタキであります。いろんな所にとまって
ポーズをとってくれます。丸一日堪能させてくれました。

空模様が怪しい土曜の朝。昨日に続き本日(10/15)もお休みしました。


続きを読む
  1. 2011/10/15(土) 13:59:33|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とびますとびます

韓流スターのおっかけおばさんではありません。スターカワセミのおっかけをしている親父であります。
たいがいノーモーションで飛び出すのですが、このときは位置について、よーい、ドンでスタートしました。


続きを読む
  1. 2011/10/14(金) 14:29:55|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜葉色づく 

さくらの葉っぱが赤くなってきました。これもこの時期しか撮れないのであります。
時期時期で風景が変わります。四季折々楽しませてもらってます。まだ葉っぱが多すぎて
かぶってしまいました。欲は言うまい。そのうち良いのも撮れるでしょう。


続きを読む
  1. 2011/10/13(木) 18:28:35|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわゆる コスノビ

ソバ、彼岸花ときてお次はコスモス。いわゆる定番であります。有名な場所とか人の多いところへは
なるべく行きたくない。きょうも人っ子ひとりいませんが、ぜいたくな時間がながれていきます。

畑のあぜ道ですわりこみ、ただただノビタキの来るのを待つ。本来は短気な性格なのですが、ゆったり
した時間を楽しもうと心がけている。でもなかなかコスモスにとまらないとイライラしてしまうので
あります。悲しい性ではあります。

夕方まで家に帰ってくるなとのお達しだったので、相当時間をかけたのですがワンチャンスだった。
あとはまわりにコスモスを入れるのが精一杯だったのであります。


続きを読む
  1. 2011/10/12(水) 18:14:10|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケガの功名 カワセミ

下流方面から飛んできて、川中の石の上にとまったカワセミ。下流方面からずっと探しながらあがってきた
というのに。 探し方が雑になっているのか、カワセミが隠れるのがうまいのか。隠れるのが上手だという
ことにしておこう。

水面に映る影が近すぎて入らない。やおらテレコンをはずして300mmにする。
これで影もフレームに入った。とその時急にカワセミの体がスリムなってするどく鳴く。

もう1羽の登場でした。すこし距離をおいてとまったのですが、ラッキーにも2羽ともフレームインできた
のであります。

kawasemi1478.jpg


続きを読む
  1. 2011/10/11(火) 14:18:15|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セイタカ ノビタキ

色付いてきましたセイタカアワダチソウ。もう少しすれば真っ黄色の花になります。
おととい昨日と2日間の京のパワースポットめぐりで歩き疲れ、近場の浜での撮影となりました。

数は少ないものの色付きはじめたキリンソウに、なんどもとまってくれました。でもなかなか
近くには来てくれませんでした。遠くの名も知らぬ藤色の花にもとまっていたので、次回は

この花どまりに的をしぼってみようかな。これから楽しみなシーズンとなってきました。


続きを読む
  1. 2011/10/10(月) 10:58:32|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水もしたたる

アップにするとなんだかなーでありますが、あえて水滴が見やすいようにと。
個人的には遠目から見ている方がよいのかな。


続きを読む
  1. 2011/10/09(日) 12:00:16|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兄弟船 鳥羽一郎の心

♪波の谷間に・・・・ 単に波と鳥の写真だけのことであります。舟もあればよかったのですが
ここにはでかい貨物船が、たまに停泊しているだけなのです。


続きを読む
  1. 2011/10/08(土) 12:35:41|
  2. ダイサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コサメビタキかな??

いまだによくわかりません。ヒタキ類のメス。下くちばしの根本の色が黄色なのでコサメビタキかな?。
キビタキ♀、オオルリ♀の違いも??。一応図鑑もみているのですが・・・。 識者の方よろしく。

明日,明後日(10/8,9)とプチ旅行なので予約投稿をしておきました。よろしければまたご覧下さい。


続きを読む
  1. 2011/10/07(金) 08:08:06|
  2. コサメビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キツネ目の

きのう散髪に行って丸刈りにしたのがいけなかったのか。川のカワセミ丸ボーズで連敗だった。
やむなく、河口まで歩いてカンムリカイツブリがいるか見に行ったのであります。

はじめて見た時からキツネに似ている顔立ちに思えた。連想で、かの昔にあったグリコ事件の
キツネ目の男のことを思い出した。

きょうもいつもの場所に滞在していました。習性を知らないのですがどうやら冬鳥らしいのでこれから
春までいてることになるのでしょうか。


続きを読む
  1. 2011/10/06(木) 13:51:46|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若大瑠璃

お相撲さんの名前にあっても不思議ではないと思う。瑠璃色のまわし。オオルリを飾った化粧まわし。
かっこいい名前だと思うのですが??。

「2011.9.28撮影」のオオルリの若鳥です。窓から外を見ると傘もささずに歩いている人。
結構降っているのですが。てなわけで本日鳥撮り休日であります。雨の日の妄想であります。


続きを読む
  1. 2011/10/05(水) 11:24:06|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色 ノビタキ

10/3は朝から太陽がでていない。田んぼのあぜみちに座っていると肌寒い。シャツ1枚では心許ない。
車までヤッケをとりに帰って羽織るとやっと落ち着いた。肝心のノビタキさんの出が悪くこちらも寒い。

3羽いるものの遠くでちらちらするばかり。近づくとどうせ逃げられるので、そのうち来るさの心境です。
でもでもこの日はまったく近づいては来なかったのであります。 まあ こんなこともあるさ。

10/4本日川に行ってきましたが完全ボーズでした。トンボ、蝶、昆虫、鳥などを観察されている
知り合いの方と出会うと、下流域のLH前にカワセミいましたよとのことでした。ちなみに

昨年はじめて下流域でカワセミを撮影したのは10/6でした。いよいよ下流でも見られる季節になりました。


続きを読む
  1. 2011/10/04(火) 10:32:23|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他の鳥と カンムリカイツブリ

きのう(10/2)お昼前にカンムリカイツブリがまだいるか双眼鏡だけを持って河口を見に行った。おとといと
同じような場所にいました。川が渡れないので干潮に合わせて出かけ直しすることにした。

早く来すぎてしまった。まだ潮が引いていない。いつもの数独をしながら待つ。だんだん近づいてきました。
河口から川に入ってきた。川筋にはダイサギにコサギ、カルガモもいます。

うまく2ショットを撮れるかな。望遠なので両方の鳥にピントをあわせるのがむつかしい。やっぱりメインは
カンムリカイツブリなのであります。


続きを読む
  1. 2011/10/03(月) 13:40:53|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク