taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

すきま


続きを読む
  1. 2012/07/31(火) 08:52:41|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

おしべ

位置取りが悪かったのか腕がわるいのか、ニッコウキスゲがこちらを向いているものがほとんどなかった。
かろうじておしべが写っていたのは、たったの3枚だけだったのであります。


続きを読む
  1. 2012/07/30(月) 08:29:42|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

伸びた木にノビタキ


続きを読む
  1. 2012/07/29(日) 09:44:14|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

旅の続き

なんだか暑くて鳥撮りに行く気になれない。 もうしばらくノビちゃんでお付き合いください。


続きを読む
  1. 2012/07/28(土) 09:47:06|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

シシウドと

数少ないシシウドにとまってくれました。ねらって待っているのですが、なかなかとまりません。
時間もながれ霧も流れる霧ヶ峰高原。


続きを読む
  1. 2012/07/27(金) 10:01:30|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:2

おまちかね 霧ヶ峰

3日目にしてようやく雨があがった。だがあいかわらず霧は立ち込めている。日程的に今日しかない。
高原は霧が流れているが何とかなりそうです。ニッコウキスゲの花が多く咲いている場所に陣取って

待っているのですが遠いところにとまるばかりで近くに来てくれません。昨年の場所に移動。
鳥待ちのカメラマンは5人。驚くべき事に全員ニコン。600 500 400 300とそろっている。

昨年はこの場所に営巣していたので頻繁に出てきていたのですが、今年は2時間待ち。その後もぽつぽつ。
長時間粘ったかいがあり、何とか狙いのものが撮れたのであります。

ずーっと曇っていたのに顔の日焼けがすごいことに・・・。  翌日は運転5時間。いまからうんざり。


続きを読む
  1. 2012/07/26(木) 07:30:59|
  2. ノビタキ
  3. | コメント:0

スローなブギにしてくれ

翌朝目覚めるとしっかりとした雨と霧。どうせ今日の予定はキャンセルだと二度寝を決め込む。
それでも起床は7:30。さぁー みんなで豪華なブレックファーストをつくろう。時間も食材もたっぷりある。

スローな曲を聴きながら、ゆっくりと食事を楽しむ。雨音もまた心地良い。スローに時間が流れゆく。
昼食はそば、そのあとは温泉です。そばの味ははっきり言ってよくわかりませんがこの店ははまった。

そばつゆの味が好みにぴったり。天ぷらもうまい。値段も安い。毎年行ってた高級店(値段)より
はるかに良い。直前にお客が立て込み「昼寝が出来るほど待ってもらわないと・・」と言われたが
時間はたっぷりある。これはこれで都合がよい。

はじめての町営温泉は400円。ここもまさにTHE ONSEN。
ぬるぬるつるつるのぬる湯で長時間つかっていられる。

霧が流れる。室温は17゜c ぼけーっとしながら外を眺めている。葉っぱの水滴が目につき
室内から写真を撮ってみる。静かに時間が流れゆく。


続きを読む
  1. 2012/07/25(水) 09:36:44|
  2. ホオアカ
  3. | コメント:0

霧ヶ峰 五里霧中

3年目にしてやっとその名の正体を見ました。 朝からしとしてしているが行けばなんとかなるだろうと、
いそいそわくわく出発。高原に近づくにつれ、自分の車のライトのあかりが見えてくる。

昨年あれほどいたカメラマンが、今年は数人。こんな天候でもポンチョをはおりカメラを据え付けている。
カメラを出す気になれない。ニッコウキスゲが咲いているあたりを歩いて行く。

雨で虫が飛ばないのかノビタキも見あたらない。霧の中の木杭に何かとまった。近づいていくとビンズイの
ようです。しばらく見ているとシシウドにとまる。あわてて機材をセット。例によって撮っては近づき

撮っては近づく。画像はスモークがかかっているのですが、これはこれで一興でしょうか。
初日はこれだけでした。

ドライブに切り替え八島湿原を目指す。湿原を歩いていると道端の濡草でズボンがびしょびしょです。
おぉ--- 霧が晴れました。 なんとなんと 広大な湿原だった。歩いて一周できそうですが

いつ雨がくるかもわからないので、引き返すことに。湿原には数少ないながらもノビタキ、ホオアカが
居ました。少し戻るとモズの子育てシーンに出会った。幼鳥に親が餌渡ししています。
カメラはもちろん持ってません。

時間があるので美ヶ原まで足をのばしてみる。雨がやんでいました。さっきのこともあるので
カメラリュックを担いで小高い山までエッコラサ。ビンズイが木のてっぺんでさえずっています。
ぐるっとまわって全方向から撮してみる。

山小屋のレストラン?で食事をしていると激しい雨。まるでスコールのようです。すぐにやんだ。
さて帰るかと車を走らせていると断続的にスゴイスコール。再度霧ヶ峰までもどってきて休憩。

まだまだ時間があったので、小雨パラパラの時に散歩する。これが大失敗。またもや豪雨。
しかも今度は時間が長い。傘はさしているもののずぶ濡れ。車の中が乾燥室状態。
お陰でちょうど良い時間となった。 って苦しい負け惜しみ(笑)


続きを読む
  1. 2012/07/24(火) 09:58:34|
  2. ビンズイ
  3. | コメント:0

オブジェ


続きを読む
  1. 2012/07/23(月) 08:00:00|
  2. セッカ
  3. | コメント:0

twins


続きを読む
  1. 2012/07/22(日) 08:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

take off


続きを読む
  1. 2012/07/21(土) 08:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

ほえる


続きを読む
  1. 2012/07/20(金) 08:00:00|
  2. セッカ
  3. | コメント:0

ゆれる


続きを読む
  1. 2012/07/19(木) 08:00:00|
  2. セッカ
  3. | コメント:0

旅にでます

23日まで不在となります。 在庫になりますが予約投稿しておきますので毎日朝8:00に更新されます。
よろしければご覧ください。


続きを読む
  1. 2012/07/18(水) 06:41:37|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

ポーズ

本日所用で不在です。先日撮れたヤマセミをどうぞ。


続きを読む
  1. 2012/07/17(火) 08:16:55|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

朝陽の中で

3日ぶりの撮影です。早朝から暑さが身にしみる。待っていると今日も近くにとまってくれます。
本日はすべてノートリミングです。フォーカスポイントが左にずれていたのに気が付かず
PCで整理するときに、みんな左に寄っているのに気が付く始末。 ぼけとんかぁ~~

暑さで頭がくらくらしてきて1時間ほどで撤収しました。その割に400枚も撮っていました。
とりあえず200枚捨てたところであります。

sekka89.jpg
続きを読む
  1. 2012/07/16(月) 09:52:34|
  2. セッカ
  3. | コメント:0

ダンス・ダンス・ダンス

ビーチで踊るのはボーイズなのでしょうか、朝まで踊り明かすマイフェアレディでしょうか。
はたまた最後は奥様お手をどうぞなのでしょうか。


続きを読む
  1. 2012/07/15(日) 06:08:05|
  2. コサギ
  3. | コメント:0

どんなもんだい

うまくとまるものです。まるで自慢しているように見えます。


続きを読む
  1. 2012/07/14(土) 07:38:34|
  2. セッカ
  3. | コメント:2

巣立ちびな

もうすこし小さくて、もこもこだと勝手に思っていたが、意外と大きくて想像していたのとはちょっと違った。
2ヶ所に別れ、親と子1羽、親と子2羽いずれも写真を撮るには厳しい場所にとまっていましたが初Get。
ジモティによると7/9,7/10,そして当日の7/11にそれぞれ1羽ずつ巣立ったとのことです。

親子のシーンは撮れないだろうと半ばあきらめていたのです。毎年7/20前後に巣立っていたので。
この時期、毎年旅行にいってるのでタイミングが合わなかったのであります。

「ひなが出てきたよ」と大先輩から電話をいただいた。午後から雨の予報だったが、かまうものかと
出かけてきました。予報通りの雨までの1時間半に周りをうろうろうろ。
結局すっきり見える場所はなかったのであります。

それでも初見はうれしく、楽しい時間が過ごせました。電話をいただきありがとうございました。


続きを読む
  1. 2012/07/13(金) 06:43:17|
  2. アオバズク
  3. | コメント:2

エキストラ

ダブル、セミダブルのお次はエキストラ。キングもクイーンもあるよとツッコミは入れないように。
ベッドサイズではなく番外編であります。 ヤマセミ待ちの間に飛んできた猛禽。

まわりの人たちがハチクマだと言い合っておりましたのでハチクマとしました。猛禽類は見分けが
出来ません。図鑑も調べてみましたが、やっぱり私にはわからないのであります。
雨の日に青空をお届けいたします。


続きを読む
  1. 2012/07/12(木) 06:28:05|
  2. ハチクマ
  3. | コメント:1

セミダブル

合い言葉ではありませんが「山」と「川」。撮ってる時は気が付かなかったのですが、後から見てみると
偶然写っていました。白飛びの残念な写真ではありますがめずらしいのかな??


続きを読む
  1. 2012/07/11(水) 08:14:01|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

ダブル


続きを読む
  1. 2012/07/10(火) 08:25:51|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

あれは3年前

ヤマセミを撮ったのはただ一度だけだった。鳥友さんから親切にも電話をいただいた。
そんなに遠くでもないので行くことにする。ヤマセミの撮影は初めてのようなものであり
今回その難しさを痛感させられたのであります。

ベテランの方はとっくにご承知の「白飛び」。晴天だったので背中が特にひどかった。水面への
飛び込み、飛び上がりは水の反射もあってほぼ全滅。露出補正も-2.3までためしてみたが
「そんなの関係ない」状態だった。 我が腕では曇天の日に再チャレンジするしかないようです。

800枚も撮ったのですが、とりあえず500枚ボツ。最終的に何枚残るのかな???
水がらみ以外はいいのも撮れました。電話をいただいた鳥友さんに感謝です。


続きを読む
  1. 2012/07/09(月) 15:34:40|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

とんぼのめがね

セッカを待っている間に、とんぼのホバリングを見つけた。一定位置でほとんど動かない。
見事な飛翔です。お陰でV1+FT1+300mm2.8+TC17EⅡでもなんとかなった。

オートフォーカスがなかなか合焦せず、いらいらさせられたのですが。いつものD300なら
楽々だったと思える。なんせ、ほとんどとまりもの状態だったのです。


続きを読む
  1. 2012/07/08(日) 13:21:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

夏の色

himawari02.jpg

  梅雨の合間に近場の散歩です。となりの浜のカルガモ親子は1羽欠けたものの11羽が順調に育ち
  だいぶ大きくなって元気そうに泳いでいました。あわよくばミサゴが出てこないかと目論んだのですが
  
  そうはうまくいかなかったのであります。雨空にもかかわらずヨットやカヌーの夏の色。
  ひまわりが咲き、椿の実??も。梅雨が明ければ暑い夏。皆様もご自愛ください。 続きを読む
  1. 2012/07/07(土) 13:09:10|
  2. カルガモ
  3. | コメント:0

ゆらり


続きを読む
  1. 2012/07/06(金) 09:54:38|
  2. アオサギ
  3. | コメント:0

ヒメジョンと





sekka82.jpg
続きを読む
  1. 2012/07/05(木) 09:25:20|
  2. セッカ
  3. | コメント:2

バフ色

図鑑によると頭頂部はバフ色だそうな。バフ色って???。1羽だけだがまだ近くの海岸にいました。

My fieldの川にカワセミを見に行ってきました。若鳥らしき1羽が目の前でホバリング。
枝にとまりそこねてそのまま下流方面へ。それっきりだったが久々にカワセミを見たのであります。
 

続きを読む
  1. 2012/07/04(水) 14:33:32|
  2. チュウシャクシギ
  3. | コメント:0

セッカが飛んだ

窓の外はざぁざぁ降りで「梅雨」のまっただ中。外出もままならずで昨日の写真を 「 To You 」。


続きを読む
  1. 2012/07/03(火) 08:51:09|
  2. セッカ
  3. | コメント:0

俺は待ってるぜ

藤色の花。名前は知らない。くさはらにポツンポツンと咲いている。今日は待ってみようか。
タオルでほっかむりして、その上から帽子の怪しいスタイル。人は誰もいないのでお構いなし。

インターネットの花の図鑑で調べたら房藤空木(フサフジウツギ)に似ている。でもこれが
そうなのかは確信がありません。

となりでは房房に咲いているというのに、とまってくれない。暑くて長時間待てないので
出直しです。ごく近くなので回数勝負ということになりそうです。


続きを読む
  1. 2012/07/02(月) 14:08:11|
  2. セッカ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク