taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

林間

サンコウチョウとアカショウビンをねらってプチッと遠征。
サンコウチョウを待つ間のワンチャンス。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ
  1. 2014/05/31(土) 17:26:54|
  2. アオゲラ

強敵セッカ

相も変わらず撮りにくい鳥です。広いエリアに2羽しかいない。
ヒッヒッヒッツと鳴いて飛んでいる内は見つけやすいのですが、動きが変則的で急降下したらまず見失う。
草むらや背景にまぎれてしまうことが多くなります。

必然的にどこかにとまってくれるのを待つことになるのですが、
飛行時間が長いので、とまりそうなそぶりを何回も見せつけられて
うんざりしてしまう。おまけに首もだるくなる。

もうひと月もすれば、ひなの姿も見えるようになるので、少しは撮りやすくなります。
けれども今度は暑さという難敵が待ち構えているので、日陰のない炎天下では長時間の
撮影はむつかしくなるのであります。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/30(金) 09:05:04|
  2. セッカ

南国気分

沖縄風味の紅型半被で三線の音が流れる。間奏はもちろんザブ~ンにドボ~ン。
さわやかに初夏の風音が流れる。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/29(木) 08:51:41|
  2. ミサゴ

黄色い菖蒲と


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/28(水) 08:35:59|
  2. ツバメ

紅い睡蓮と

うぅぅ~   もうこれ以上さがれないぃぃ~


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/27(火) 08:54:27|
  2. オオヨシキリ

白い睡蓮と

よちよちよち


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/26(月) 08:29:45|
  2. カルガモ

夏色

ゆったりと時間が流れていく。 Slow Lifeの楽しみ。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/25(日) 08:53:16|
  2. アオサギ

なんだなんだ

もみじの青葉のなかに何かが飛び込んできました。  アオジか?? んんぅ- ???
カワセミを待っていた池のほとりのできごと。

良い場所にとまってくれたのでとりあえずGET。 ???で帰宅してさっそく図鑑で調べてみます。
なになに、アオジの欄に類似種としてノジコが載っています。

なになに、眼の外縁が白く・・とな  てなわけでノジコと自己判断。 
はじめての出会いだったのであります。(嬉)
                        

NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/24(土) 09:04:50|
  2. ノジコ

鳴くよキビタキ

ときてもなんにも思い浮かびません。 とほほ
世間様ではマミジロキビタキでにぎわっているようなのですが、私はようやく普通種です。

今シーズンは縁がないのかなと思っていたのですが、ようやく出会えたのであります。
一瞬が2回で二瞬です。 それぞれ2枚ずつしか撮れなかったのですが

それぞれ1枚がなんとかセーフ。 よかったよかった
サンコウチョウにカワセミもチラ見だった、お山の池付近なのであります。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/23(金) 14:47:19|
  2. キビタキ

鳴くよウグイス

とくれば「平安京」。有名な語呂合わせ年表記憶法ですよね。 富士山麓オウム鳴く・・・ 
群れなすカモメ妹子行く・・・


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/22(木) 08:33:44|
  2. ウグイス

居場所

鳥がとまっている場所を他の方に教えるのは存外むつかしいのであります。
目印を言っても教える人と教えてもらう人が違う所をみているからです。
教える方が目印を表現するのに主観的な表現が多く、問題がある場合が多いように思える。

私が聞かれた場合は、鳥の居る場所にだんだん近づいていくようにしています。
目印の確認をしながら進めます。すぐにわかるような太い木の幹などからだんだんと
せまって行きます。

重要なのは目印毎にお互い確認することです。あいまいな返事だとまず目印が確認できていません。
フクロウなどはじっとして動かないことが多いので、なかなかわからないものなのであります。

てっとりばやいのは、ファインダーに目的物をとらえて、ファインダーを見てもらうことで、これが
一番の早道なのであります。

信じられないかもしれませんが、それでもわからないことがあります。
そういう時は、三脚をもっておられればお断りしたうえでファインダーをあわせてあげるのですが、
自分の場所と少し位置がずれるので、対象物を見失ってあわてることがよくあるのであります。(笑)


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/21(水) 08:54:13|
  2. フクロウ

一粒二旨

グリコの宣伝ではありませんので念のため。
ひとつの木でアオバズクとフクロウが一度に撮れるとは、なんとも贅沢でありがたいことです。

「おはようございます」先着の人にあいさつする。
「アオバズクはいるがフクロウのひなは見あたらないよ」と先制パンチをもらってしまった。

とりあえず、アオバズクを撮影して、さぁどうしよう。
鳥見の方の人数が増え、熱心に探していた女性の方がフクロウを発見されました。
なるほどみつけにくい場所だった。よく見つけられたものです。感心

フクロウ類の撮影は上を見上げるので、首が痛くなります。
なので三脚立てて焦点あわし、がっちり動かないように固定してレリーズを持ちつつ
双眼鏡でフクロウ類が眼を開けるのをひたすら待つ。

昼間は眼をつぶっている時間が長いので、チャンスが少なく辛抱強い人向きなのであります。
私はというと、始めはまじめに双眼鏡を覗くのですが、時間が経つにつれ横着をかますことが多くなります。

さて、どうしているのでしょうか・・・ そう他の方のシャッター音にあわせてレリーズボタンを押している
だけなのであります。

こんなわけでフクロウ類の写真は皆さんお目々パッチリ、のびのびをする動きのあるシーンを
狙って、少ないチャンスをものにされているのであります。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/20(火) 14:46:06|
  2. アオバズク

ひとやすみ

山の上にはコサメビタキがやって来ているだろうと出かけてみたものの、少しはやまったようです。
ここのところ空振りが続いているのであります。

森林公園まで降りてきて、いつものコースを鳥探し。水辺で腰掛けてひとやすみ。
昼食を食べていると、オオルリも昼食でひとやすみ。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/19(月) 16:26:04|
  2. オオルリ

ケリっ子

アマサギを探しに行ったが、またもや振られてしまった。
畑の奥で結構遠い距離なのにケリ親が警戒の鳴き声を発しています。
どうやらひながその近くにいるようです。

双眼鏡でそのあたりを見回す。いましたいました2羽のひな。もうずいぶん大きくなっています。
ちょろちょろと動き回りながら遠ざかっていきます。
遠くから記念撮影して、すぐにさよならであります。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ
  1. 2014/05/18(日) 10:35:10|
  2. ケリ

バシャ~ン

コアジサシのとびこみ2種類あるのかな?。
えさの魚を獲るときと水をのむ時と。

つばめが飛びながら水をのむ時のように、首を上にひっくりかえしている写真が撮れていました。
残念ながら白飛びで使えない写真だった。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/17(土) 08:06:37|
  2. コアジサシ

巣材集め

車の窓越しにケリを撮っていると、何やら手前で動いています。AFのリミッターが効いて合焦しません。
6m以内です。あわててリミッターを解除してシャシャシャシャ写。

車の中にいると、鳥の警戒心は若干薄らぐようです。どんどん近づいてきます。
鳥を大写しするのは好みではないのですが、いたしかたなかったのであります。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/16(金) 07:56:47|
  2. タヒバリ

雄叫び

ここはおいらの縄張りだぁ~~


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/15(木) 08:20:00|
  2. キジ

カルガモ親子

キショウブ?でしょうか、水面に映えて美しい。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/14(水) 06:29:12|
  2. カルガモ

畑におりケリ


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/13(火) 08:53:34|
  2. ケリ

れんげ畑

もうアマサギがやって来てても良い頃だと田んぼめぐりをしてきたが、いまだ到着してないようです。
水を張っている田んぼも、ごくわずかでフライングだったようです。

わずかしかないレンゲ畑の前で何か来ないかなぁ~ と待っていると丁度よい案配にダイサギです。
それにしても私の機種は白飛びしやすいので困ってしまう。

曇っていたので-0.7EVで撮る、それでも原画は白飛びしていました。
今までは白飛びしたらあきらめていたのですが、
ためしにと思いFreeのRaw現像ソフト(Raw Therapee)を使ってみました。

使い方もよくわからず、あてずっぽうに修正をしてみたのですが、少しはよくなっているようです。
使い方の勉強をしてみる価値はありそうです。と思ってはみたものの

パソコンが古く低スペックなので1枚現像するのにも結構時間がかかってしまう。
したがって、すぐにいやになってしまうのであります。ちなみにいまだXPだす。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/12(月) 14:37:59|
  2. ダイサギ

ひらひらひら

意外にも近場で意外な出会い。なかなか撮影しにくい鳥です。瞬間しか枝にとまってくれません。
何とか見られる写真は2枚だけですが、ひらひらひらを十分堪能できました。
鳥友さんありがとうございました。


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/11(日) 07:23:43|
  2. サンコウチョウ

春爛漫

お目当ての鳥は2日と居なかった。なすすべもなくクローバーZを撮って見ました。
ついでに花壇の花々を望遠で・・・・ 春満開


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/10(土) 12:57:31|
  2. ムクドリ

モノローグ

とある公園で「ぐにゅ~」という気色悪い感触を味わってしまった。すぐにぷう~んと臭ってきて
鳥の撮影どころではありません。
まわりの枯小枝を拾って靴底掃除で小一時間。うんざり

2/19の記事で
>看板の標語にしてもなんか変でないかい。言いたいことは雰囲気で伝わるのですが。「犬のフン放置禁止」かな
と書いていたのですが

なんと看板が変わっていました。まさか関係者がこのブログを見ているはずもないのですが
ひとりにやついていたのであります。


続きを読む
  1. 2014/05/09(金) 08:12:14|
  2. ジョウビタキ

♪真っ赤に燃えた~

GW中に何度かのぞきに行ってました。ビオトープのある公園なので子供達がにぎやかにしていて
鳥が近づいてこないので撮影はしていませんでした。見てるだけ。

今年も5~6羽やって来ています。どうやら営巣をはじめているようです。まだにぎやかな鳴きかわし
は少ないみたい。

GWも終わった昨日、さっそく行ってみる。撮影をしていると何やら作業員2人があらわれて
はでなエンジン音でビオトープの葦?を刈り始める。

聞けばイベントがあるので見栄えを良くするために刈りますとのこと。
営巣している場所付近を残してくれるよう依頼して、すぐに退散。はたしてどうなったことやら??
それにしても行政って・・・ ビオトープなんのために作ったのかな??


NIKON D300 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む
  1. 2014/05/08(木) 08:41:34|
  2. オオヨシキリ

セッカ


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/07(水) 08:15:55|
  2. セッカ

キアシシギ(たぶん)@自宅前の川

散歩の帰り道、自宅前の川でえさを探しているキアシシギ(たぶん)に出会いました。
シギ類も詳しくありません。図鑑を見てもよくわからないのであります。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/06(火) 09:13:10|
  2. キアシシギ

近場徘徊

世間様はGWということで、どこへいっても人出が多そうなので近場の散歩と決め込んでおります。
歩いて30分ほどのところにあるセッカポイントは今年も健在だった。

近場では、年々鳥を撮影できるポイントが無くなってきています。この場所もそう長くはないでしょう。
昨日で3回目の探索だったが、過去2回とおなじく2羽しか確認出来なかった。

結構広い場所に2羽しかいないので、飛んでいるのを追っかけて歩きまわるのですが
結構疲れてしまうのであります。

どうやら巣作りを始めているらしく綿毛を咥えて飛んでいます。
よく降りる草むら付近からすこし離れて待っていても、なかなか地面から姿を見せません。

警戒心が強いのでしょうか、はたまたお利口さんなのでしょうか、地面に降りた場所から少し
移動した場所で巣作りをしているようです。まったく見つけられません。

それでも辛抱強く待っていると、ようやく出て来てくれたのであります。
今年もなかなかの難敵のようです。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/05(月) 06:48:03|
  2. セッカ

ホオジロ


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6
  1. 2014/05/04(日) 07:53:01|
  2. ホオジロ

はやいはやい

猛スピードで追いかけあいをしている。ツバメの飛ぶスピードと同じくらいか、
いやそれより早そうです。ただツバメほど不規則な飛び方ではないので何とかなったのであります。

私の撮影方法:右目でファインダーを覗き、左目も開ける。左目で飛んで行く方向を見定めながら
カメラをむけてファインダー内に捉える。右目に切り替えオートフォーカスが合焦すれば連写する。

その間、親指フォーカスボタンは押しっぱなしにしています。カメラのAF性能頼りであります。
対象物を見失うと前記のくりかえしをしております。

できれば2羽ともにピントが焦って欲しいので、Aモードで絞りはF10にしています。
空が明るいのでシャッタースピードは1/4000~1/5000で十分すぎます。もっと絞っても良いかも
知れませんね。



NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/03(土) 06:13:54|
  2. コアジサシ

巣材あつめ

きょうは快晴なのですが空の色はそんなに青くもない。すこし煙っているようにも見える。
浜のコアジサシは20数羽。いつもちゃんとカウントしないのであります。てきとー

帰りの護岸で巣材集めのツバメに遭遇。かがやく背羽根が美しい。
よい巣が作れるといいのにね。


NIKON D300 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む
  1. 2014/05/02(金) 14:12:03|
  2. ツバメ
次のページ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク