taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

隠れカワセミ

そんなに恥ずかしがって隠れなくても。 休憩中はじゃまするなってか
それにしてもうまく隠れるもんだ。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

モズの雌雄識別

通眼線が     黒いのが♂    茶色が♀
背面の色が    ネズミ色が♂   茶色が♀
風切/尾が    黒いのが♂    茶色が♀ 
胸の波状線が  少ないのが♂  多いのが♀ 

以前行った探鳥会で教えてもらったのであります。


NIKON D810 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む

ピラカンサと

レンジャクが来ていないかなと、となりの浜から川沿いをさかのぼった。上を見ながら歩いていたので
しまいには首が痛くなってしまいました。(笑)

何も居ないので、電車でマイフィールドへ行こうと電車待ち。すると今渡ってきたばかりの橋の下から
チャポーン。おやおやこんな所におったのかカワセミ。

丁度、電車が来たのでまた今度と電車に乗ってひと駅。 最上流部まで上がってみたがカワセミ見つけられません。
わずかに残っているピラカンサにメジロが来ていたので、恒例のピラカンサメジロです。

下流域まで降りてくると、カワセミが居ました。対岸のいつもの遠い場所です。記念撮影をしたら
すぐに上流方向に飛び去ってしまった。

河口までやって来ると、ここはオナガガモが多い。 遠くだがウミアイサの♀もいます。
近場の公園まで戻ってくると、ツグミが地面に降りている。
てなわけで今日の歩数は12、876歩、約9Kmの散歩と相成りました。


NIKON D810 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む

いざ見参

2年振りにやってきました。なんとか枝どまりのものを撮ろうとしていましたが、
こんなのしか撮れませんでした。 とほほほ

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ミヤマホオジロ

ようやく抜けた場所にとまってくれたのを撮れました。 ちと遠くて、背景ごちゃごちゃなのですが・・・


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ

帰りがけの駄賃

もう帰ろうと坂道を登っていた。 ギャアギャアとあの鳴き声が聞こえた。
近いのだが道がない。ええいままよと土手をあがり見渡すと居ました。

枝かぶりでどうともならず。少しづつ移動していくと飛んですぐ近くの枝にとまる。
だが今度も枝かぶり。うぅん難儀なやっちゃ。 また少し前進、するとまた飛ぶ。

一瞬の枝どまり、何とかワンショットだけ撮らせてもらった。 が・・・・
ウソの空抜けを撮っていたそのままの露出補正+1.7 あちゃー 白白でやんの

帰ってきて、現像ソフトで露出補正のやり直し。
おお- なんとかいけるやん。 Lightroomさまさまだったのであります。
 


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ウソ発見記

この場所はルリビタキの♀タイプが良く出て来るので支度をして待っていました。
しばらくして予定通り??出て来てくれました。ひとしきり撮ったところでひと休み。

うしろを振り向くと何かが林に入った。そのあたりを見回しているとなんか赤い個体がちらっと見える。
なんだなんだ。

しばらくするとまた戻ってきた。この場所でははじめて出会う。おまけに今シーズン初で2年振り。
好い場所にとまってくれない。 いらいら、心臓ばくばく
まるでびりびりと針が振れるウソ発見器のように。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

まりまり

冬らしく羽毛に空気をためて、あったかふわふわ


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

雨また楽し

鳥の写真は掲載してませんので悪しからず。
梅の花が咲き始めているなら、ロウバイはもう咲いているだろう。

いつも見に行く近くの公園へ出かけてきました。 ロウバイの木は年々しょぼくなっていますが
少しだけ開花していましたよ。


NIKON D810 + TAMRON 90mm F2.8 MACRO 続きを読む

失楽園

思わぬ出会いの時に広角レンズしか持って無くて悔しい思いをしたので、鳥撮影用のレンズに三脚持って
行ったが空振り。あと2回通ったがいずれも居ません。 トホホ失意の失楽園。

天気予報がはずれて良い天気ではないか。 それではとMy fieldのカワセミを見に行ってみよう。
9日ぶりです。道すがら公園に立ち寄り梅の具合はどうじゃろか。 ぽつりぽつりと咲きだしています。

いきなり下流域でカワセミ発見。遠くから撮って少し近づくと飛ばれてしまった。警戒心が強い。
そのまま上流の方へ飛んで行ったように見えたので最上流地点まで探しながら歩いたが
発見できずじまい。
下流域には良く来ているみたいで、ふんの跡が増えていました。
そのまま逆コースをたどってみたものの、それっきりそれっきり。

NIKON D810 + AF-S 70-300mm F4.5-5.6 続きを読む

ニシオジロビタキ その2

1回しか撮影に行ってませんが、2回目。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

チフチャフ その2

1回しか撮りに行ってませんが、2回目の掲載です。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ケアシノスリ

ノスリだとばっかり思っていました。 きのうのブログにのせかけたのですが、なにやらちと違う。
頭頂部が白っぽい。図鑑で調べてみるとケアシノスリに似ているように思える。
初見だし、願望も含めてケアシノスリと言うことにしておこう。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ノスリ

よくこんな細い枝にとまれるもんだ。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

バトル

たまに2羽が接近して争うのですが、飛ぶスピードが急に早くなるのでフレームに入れるのがやっとのことです。
2羽ともピントがあった写真を撮るのはまったくむつかしくて、手強いのであります。
よく見るとピントがあっているように思える1羽の方もあやしいものなのであります。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

フレンドリー

この個体だけが人をさほど気にしません。 撮影者の山並みを飛び越えて5mほどのところに降りてきます。
カメラマンの方がびっくりするほどの距離です。 一説によると幼鳥なので警戒心が薄いのではと
言われています。それにしてもフレンドリーすぎる。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

こんなとこにもおるやん

夕方に待ち合わせをしていた。少し早めに行ってスナップ写真でも撮って見ようと広角ズームを
持って出かける。 庭園を撮っていると・・・   ん!
コバルトブルーが水面を横切る。  ん! まさかこんなところに・・・・

5mほどの近くにもとまってくれたのですが、このレンズではまめつぶ以下。
すべての写真に写っていますが、さてさて


NIKON D810 + AF-S 18-35mm F3.5-4.5G ED 続きを読む

ハヤブサも行く

一瞬の出来事のようだった。 まわりにいた人たちは気付いていない。
シャッター音は私だけ。空を見上げていたら、たまたまのチャンスに遭遇したのでありました。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

77

なんか昔のパチンコ台の777フィーバーを思い出した。
なんと77日ぶりにカワセミが撮れたのであります。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

コミミズク 飛出


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

コミミズク 狙う

低空でホバ舞いしながら、えさである野ねずみを探しています。
フクロウ類は羽音がしないので、獲物に気付かれにくいのだそうです。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

コミミズク 舞う

2度目の出撃だった昨日、今度は電車です。 2時前に到着するともう既に飛び回っている。
ついてる、ついてる。 曇天でおせじにも良い天気とは言えないが、前回と違って時間帯がはやいので明るい。

オートフォーカスも前回に比べるとよく食いついてくれる。それでもなかなかピントがあわない。
4時までの2時間で700枚ほど撮ったのですが、とりあえず残したのが150枚。
でなわけで550枚ほどがピンぼけ、動体ブレの山。

あいかわらずむつかしいが数を撮っていれば、何とかなっているものもでてきます。(笑)
2回目なので少し余裕も有り、AFボタンを押しっぱなしにしてみたり、こきざみに押してみたり、
あるいはマニュアル併用してみたりと色々試してみることができた。

どれが良かったのかはよく分からないが、要は明るかったのでAFが良く食いついてくれたという
だけのことであります。

サービス満点のこの日は正確には数えていないが6羽はあちこちで4時過ぎまで
飛び回ってくれました。 雨も落ちてきたので早帰りしてきましたが
まだまだ皆さん粘っておられました。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ノスリのホバ

噂のコミミズクを見に行こう。午後3時過ぎが本番らしいので、先に近場のチフチャフを見に行く。
もう人も少ない頃だろう思ってたが、なんと20人もおられました。珍鳥を実感する。

ちゃっちゃと撮りすぎて、コミミズクの現地到着12時。ちょっと早すぎたかと思っていたら
ノスリがホバホバ。おっとその下でコミミズクが舞っている。

撮るには撮ったがボケボケ、次はしっかり撮るぞと身構えるも、その後延々と静かな時間が続く。
雨は降ってくるわ、寒いわで往生した。

それでも鳥撮りのカメラマンは辛抱強いのであります。
数えるのもうんざりするぐらいのカメラマン達が、その時を待ち続けているのであります。

ようやくその時が来た。時間は午後3時50分、3時間半待ちだった。
2羽のコミミズクが優雅に舞う。オートフォーカスのボタンを押しっぱなしするが、ピントが焦わない。
あせる

マニュアルリングをまわしながら撮って見るが、これまたむつかしすぎる。
ええいままよとばかり、シャッター押しまくりです。強く押してもピントがあうものでもないのだが
知らず知らずにオートフォーカスボタンを押す親指が痛くなるほど押していた。

30分ほど撮影して、後はしばしコミミズクの優雅な舞を目で楽しもう。
薄暮から夕闇がせまるまで、ひさしぶりの感激的な時間を過ごせたのであります。
まずはノスリから


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

Chiffchaff

英名も和名も同じ???  Wikipediaによると、さえずりからきた名前なのだそうです。
イギリス人が聞いてチフチャフでも日本人が聞いたらきっと違う聞こえ方だと思うのですが??
「クックドゥドゥル」と「コケコッコ」のように
英名をそのまま引用するとは、ちょっと安直のような気がする。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

寒椿と

いつものように、いつもの場所で、
残念ながら積雪がないので雪椿とはまいりませぬ。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

4年ぶりに

他の方のBLOGを見てプチッと遠征してきました。 4年前は♀だったので、喉もとがオレンジ色の♂は
はじめてだったのであります。
この種はニシオジロビタキなんだそうです。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

春遠からじ

正月休み明けの冬真っ只中だというのに、もうコブシのつぼみが春の準備をしだしている。
こちらではハクモクレンも芽吹き始めています。

草木の名前に詳しいですね、 って  いやいやそうではありませぬ。
野鳥撮影の間に間に

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

シロハラ

だんだん撮りやすくなってきました。


NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ 続きを読む

ホオジロガモ

幼鳥なのだそうです。 本日でとりあえず1年間毎日投稿となったのであります。

NIKON D810 + AF-S 300mm F2.8 + TC17EⅡ

1月2日の日の出

初日の出は天候悪く撮影断念。 今日の日の出は7:05なので7:00に自宅を出てエレベーターに乗る。
なんと雲が厚い。ちゃっちゃと撮ってすぐ帰るつもりが、なんと雲間から姿を現したのが7:25。

今日も27階の風は強くて、寒いこと寒いこと。撮影に30分もかかってしまった。
ただいま、首まで浸かった炬燵猫状態なのであります。


NIKON D810 + AF-S 18-35mm F3.5-4.5G ED 続きを読む
次のページ