taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

シシウドとノビタキと

ついに8月は一度も探鳥すること無く終わってしまいます。
今後の気温と天候を見ながら、ぼちぼちと再開したいと思っています。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2015年7月撮影

緑の草原


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ  2014年6月撮影

レンゲツツジとホオアカと


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2014年6月撮影

♬~ ああ~みずいろの雨

という歌がありましたが、さしずめオレンジ色の雨といったところでしょうか


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ  2013年6月撮影

♬~ そぼ降る雨なぁら

防げるけれど・・・   カッパを着てレンズ、カメラにゴミ袋をかぶせて防いでいました。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2013年6月撮影

♬~真っ赤に燃えたぁ

この後続く歌詞は太陽なのですが、実際には霧雨が降っていたのであります。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2013年6月撮影

レンゲツツジとノビタキと

7月はニッコウキスゲ、6月はレンゲツツジの季節なのであります。
この年はじめて6月に出かける。 あざやかなオレンジが目に新しい。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ  2013年6月撮影

トリミング

花撮りのカメラマンさんが写ってしまったので大トリミングです。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2012年7月撮影 続きを読む

ノビタキ若とニッコウキスゲ

この年は良いシーンがたくさん撮れました。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2012年7月撮影

花どまり

たくさん撮っていますが、花にとまっているのはあまり数がありません。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2012年7月撮影 続きを読む

霧中

夢中になって霧中に撮っていた。 この後、急な大雨でびしょ濡れになった。
夏なのに震えながら車の中でヒーターをかけて衣服を乾かした思い出。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2012年7月撮影

ニッコウキスゲとノビタキと

この頃はまだニッコウキスゲキスゲしていました。 スゲー


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ 2011年7月撮影

Champion Song

「信濃の国」という歌をご存知でしょうか。
温泉施設の小広間でゴロっていると、ふと目に入った開きの屏風、墨痕鮮やかな達筆である。
「信濃の国は十州に・・・・」後が読めません。

一般に県歌って住民にとってなじみが薄いが、この長野県歌は県民ならば誰もが歌えるという。
宴会の後では必ず大合唱されるという。県内在住者であってもこれを歌えないとよそ者と誇張気味に
語られるほど浸透しているという。長野県に在住経験のある友人から教えてもらった。
なるほどこの温泉施設でもさりげなく2カ所にも歌詞が飾ってあるのを見てなるほどとうなずいた。

youtubeで検索すれば聴くことができます。
 長野県歌 「信濃の国」
                                      浅井  洌 作詞
                                      北村季春 作曲

  一.信濃の国は十州に 境連ぬる国にして
    聳(そび)ゆる山はいや高く 流るる川はいや通し
    松本伊那佐久善光寺 四つの平は肥沃(ひよく)の地
    海こそなけれ物さわに 万(よろ)ず足らわぬ事ぞなき

  二.四方(よも)に聳ゆる山々は 御嶽乗鞍駒ヶ岳
    浅間は殊(こと)に活火山 いずれも国の鎮めなり
    流れ淀まずゆく水は 北に犀川(さいがわ)千曲川(ちくまがわ)
    南に木曽川天竜川 これまた国の固めなり

  三.木曽の谷には真木茂り 諏訪の湖(うみ)には魚(うお)多し
    民のかせぎも豊かにて 五穀の実らぬ里やある
    しかのみならず桑とりて 蚕飼い(こがい)の業の打ちひらけ
    細きよすがも軽(かろ)からぬ 国の命を繋ぐなり

  四.尋ねまほしき園原や 旅のやどりの寝覚の床
    木曽の棧(かけはし)かけし世も 心してゆけ久米路橋(くめじばし)
    くる人多き筑摩(つかま)の湯 月の名にたつ姨捨山(おばすてやま)
    しるき名所と風雅士(みやびお)が 詩歌に詠てぞ伝えたる

  五.旭将軍義仲(よしなか)も 仁科の五郎信盛(のぶもり)も
    春台太宰(しゅんだいだざい)先生も 象山(ぞうざん)佐久間先生も
    皆此国の人にして 文武の誉(ほまれ)たぐいなく
    山と聳えて世に仰ぎ 川と流れて名は尽(つき)ず

  六.吾妻はやとし日本武(やまとたけ) 嘆き給いし碓氷山(うすいやま)
    穿(うが)つ隧道(トンネル)二十六 夢にもこゆる汽車の道
    みち一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき
    古来山河の秀(ひい)でたる 国は偉人のある習い


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ  2011年7月撮影

Recuerdos de la kirigamine

8月になってからほとんど外出しておりません。 したがって新ネタがないので過去に撮ったものを
引っ張り出すことにします。
2010年7月に初めて撮れた黒ノビです。


NIKON D300 + AF-S NIKKOR 300mm f/2.8 + TC17EⅡ

♬旅の終わりに見つけたものは

最終日の顔見せはなんやらよくわからなかった。 とりあえず撮して、後で確認したらホオジロでした。
なんと右下にはトンボも写っていました。

テラスでの朝食の後は一宿一飯の恩義で掃除であります。終わると土産を買いつつ帰路につく。
町中ではほとんど見られない大玉のブルーベリー。ブルーベリージャム、紅玉リンゴのジャムのセット。
朝取りのトウモロコシ「みらい」、石窯焼きの食パン、どれも家族の評判が良いので定番となっている。

昼食は蕎麦、もう新そばがあります。食後におしゃれなベーカリーの喫茶店でコーヒータイム。
さて出発しますか。 これからうんざりの6時間です。

hoojiro65_20180816170801025.jpg
NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

滞在4日目 最終日 

恒例の早朝散歩です。 エナガの幼鳥が群れていました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 諏訪大社

昼食で別働隊と合流し白樺湖が一望できる場所まで戻って、サンドイッチをほおばる。
時間はたっぷりとある。 長らくこの地に来ているが諏訪大社に行ってない。
それではってことで行くことにする。
そのあとは例によって温泉でのんびり。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED 続きを読む

滞在3日目 車山

車山肩から早々に移動。 車山高原展望リフト下に行くことにする。
数年前にここでもノビタキを撮ったことがある。 ここは第一駐車場は満杯で第二駐車場にとめる。
別働隊が昼食にサンドイッチを自作して持ってきてくれるという。一時間くらいは撮影できそうだ。

少し大きくなった黒ノビの幼鳥がいました。 なかなか良い場所にとまってくれず小さな湿原の周りを
一週するはめになってしまった。 今年は良いのが撮れなかったのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 車山肩その2

The霧ヶ峰。 ですがあまりに鳥がいなくて待つ気も無くなり、30分ほどであきらめた。
次に移動しよう。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 車山肩

八島湿原を後にいつもの車山肩に移動。 どうしたことだ、こんな時間帯に駐車場がすいている。
少し丘に登ってなるほどこういうことか。
ニッコウキスゲがまったくない。この広い丘で探しまくってようやく1輪を発見する始末。
観光客もまばらというかほとんど居ないと言った方があっている。
どうしたことだノビタキが1羽も見当たらない。 いつも野鳥カメラマンがあちこちに居るのに
一人もいません。この写真のホオアカだけが相手をしてくれたのですが、ほかには遠くに数羽見られるのみ。
今年の異常気象のせいか、来るのが一週間ほど遅かったのかよくわかりませんがさみしいことこの上ない。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 八島湿原その5

ノビタキの幼鳥も居ました。 八島湿原での撮影分は今回で終わりです。
2時間ほどの撮影分で5回も引っ張ってしまいました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 八島湿原その4

ホオアカの幼鳥でしょうか、こんなのも居ました。
ちょっとだけヤナギランに絡んでくれました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 八島湿原その3

なぜか湿原側でなく、高い方によくとまる。 3枚目のシシウドにとまらないかなと待っては居たのですが
思いは届きませんでした。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在3日目 八島湿原その2

閑話休題
ようやく撮らせてくれましたクロノビ。なかなか近くに来ないし良い場所にもとまってくれません。
数も少ないときたもんだ。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

ブログの暗号化対策

Google Chromeをブラウザとして使っていますが「保護されてない通信」と強制表示がされるようになった。
目にされた方はあまり気分がよろしく無いかも知れないと思いSSL化することにした。
当fc2ブログはすでに対応化しているようなのでやってみることにする。
環境設定でSSL有効にするだけで簡単に出来る。
「保護された通信」に表示が変わっています。
変更点 http://tapfy.blog28.fc2.com/から https://tapfy.blog.fc2.com/ サーバー名が無くなった
旧のurlにアクセスしても新urlにリダイレクトされるので実用上問題はありませんでした。
カウンターが表示されなくなったが、いったん削除して再度追加するとカウンターのリセットなしで使えるようになった。
但し、今日がToday 昨日がyestardayに変わっていたのはご愛嬌。
私の場合は今のところ何ら問題は無いようです。

と思ったらブラウザのURL表示欄の右端に小さな赤字に×印が表示されている。何じゃぁこれは!
「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています」だと。
やっぱり一筋縄ではいきません。ぐぐってみるとテンプレートのなかにhttpが残っているのが原因とわかる。
4カ所をhttpsに変更して無事終了。 かな??

himawari06.jpg

          

神戸海上花火

今年も部屋からのなまくら撮り。 さすがに12Kmも離れているので鮮明とはいかないのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR 続きを読む

滞在3日目 八島湿原

日曜日をはずして、ようやく野鳥撮影です。 この時期の霧ヶ峰は混雑していてすぐに駐車場が満帆になる。
ニッコウキスゲは10日ほど前に終わっていると聞いていたので、まずは八島湿原からの開始とする。
目当てはヤナギランにとまるノビタキです。 猛夏のせいか、この花も今年は色合いも生育状態も良くない。
遠くにノビタキがチラホラと見えるが近くにはやって来ません。湿原の木道を歩きながら場所探しです。
シシウドも咲いていたがこちらも色合いが悪い、時期的には少し遅かったようです。
ヤナギランの生育場所とシシウドの間を行ったり来たりしながら待つ。 さすがに直射日光は肌を刺す。
最初にお相手してくれたのはモズでした。 さてさて本命はいかがあいなったでしょうか。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

滞在2日目

北八ヶ岳から帰還しても時間はたっぷりある。
主さんの畑で野菜の収穫です。トマト、キュウリ、ナス、イモ、もちろん滞在中の食料となります。
収穫の間、となりの畑に咲いていたヒマワリや夏空をパチリ。
これはなんやと訪ねたら蕎麦の苗だと教えられる。畑からは蓼科山も見える良いロケーション。
「おまえはなんにも手伝わんな」と言われながらもめげない私、その後も周りの景色をパチリンコ。
公営の温泉でゆったりとくつろぐ、もちろん露天風呂もある。茅野市内にはほかに7カ所もある。
帰ってきてから夕食の準備までの間、テラスの傍に寄ってきたのをまたパチリ。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

朝飯前

5時過ぎには野鳥の鳴き声を聞きながらまどろんでいる、なんともぜいたくなひとときなのです。
テラスの傍に野鳥が寄ってきているようだ。自炊が始まる前のmy time。 室内でテーブルにカメラを置いて
待ち構える。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

蓼科滞在記

台風に向かって走っている格好となったが予報とはことなり、少々の雨だけですんだ。
夜半は暴風になったようだが、すでに酔っ払って寝てしまったので不安な気持ちを持たずにすんだ。
翌朝の9時過ぎには雨も上がり活動できる。 道路はやはり風で折れた木の枝が散乱していて
台風通過の傷跡を残している。

出発時間が遅いので近場の北八ヶ岳にロープウエイに乗って山上へ、標高2240mさすがに少し肌寒いくらい。
八ヶ岳最後の噴煙地帯で溶岩石ごろごろしている坪庭自然園を散策。
縞枯れ現象の風景を見ているとホシガラスが居るに違いないと思ってあちこち目をこらしたが
全く居ません。それどころか野鳥の姿さえ確認できない。
周遊を終えてロープウエー乗り場に戻ってくると、突然雨が降り出したラッキー。
朝方散歩中にキビタキがお相手してくれました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

FC2Ad