taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

白点ちゃん

白点問題はニコンのD810、なつかしい。 こちとらは頭頂部に白点、ちと珍しいかも。
なにせこの白い部分しかファインダーで覗いているとわからないのでここにピントをあわせて撮っていました。
普段なら出来るだけ目にピントをあわすのですが何せ小さくてなにがなんだか・・・・


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ようやくのミソッチ

しばらくお休みしていた間によく出ていると聞いていた。 この鳥には縁が薄く2010年に信州で撮ったきり。
何度か見ることは見ていたのですがようやっとです。

体長10.5cmの日本で一番小さい鳥のひとつです。 この写真は超超トリミングしています。
ファインダーを覗いていてもどちらに向いているのかさえわかりません。
ピントが来てるのかさえもわからないのですがとりあえずの連写です。実距離は30mくらいかな。
この小さい鳥にこの距離でこのピントが来てなおかつ大トリミング耐性、カメラとレンズの進化がすばらしい。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

♬~ 生きのいいのが売りもんや

魚はあぶった烏賊でなく、ピンピンはねる新鮮なのがいい。



kawasemi2548.jpg

kawasemi2549.jpg

kawasemi2550.jpg
NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

Flying in the dark

Laughter in the dark が宇多田ヒカルなら、さしずめこれはflyingで良かろうかい。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

枯れ柳に

少し体調が悪くて外出していません、といってもたいしたことはないのですが。
大寒波が来ているようだし、ちょっとお休みしています。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

イケメン

だいぶ人慣れしてきているようで近くで撮らせてくれました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

しあわせの時間

所用で出かけたので少し足を伸ばした。 まだ健在で過ごしているようです。
もう皆さん撮りあきたのでしょうかどなたもおられませんし、散歩の方も全く興味なしのようです。
鳥さんにとっては幸せな時間がすぎているようです。 ゆっくり越冬してまた来年もきてほしいものです。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

梅モズ

所用で出かけた先の公園では、梅の花が咲き出している。 横にある木にモズがやって来た。
おお、これはいける。 梅の木から離れて待っていると、とまってくれたのであります。
自宅前にある梅の木も咲き出しています。窓からのぞいてみるとメジロが来ているようです。
今度は梅メジロですかね。 いつもの公園の梅の木は少しばかり咲き出してはいるものの
メジロがやって来て撮り頃になるのは2月になってからでしょうかね、今から楽しみです。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

shadow figure

バスの時間が中途半端だったので、ひさびさに歩いて行く。 下流域のいつもの場所はメスのテリトリーです。
ちょうどいいあんばいの影法師。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

スピードマッハ

羽をすぼめて飛んでいるときは最速のスピードで飛んでいます。
SS 1/2000 でも背景の石が流れています。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

シルバーの片鱗

目の前を何かが横切って飛んでいった。 色合いから察するに多分あれだろうと飛び去った方向へ探しに行く。
ちょうど良い場所にとまっている、撮ろうと構えた途端に飛ばれてしまった。 あちゃー
でもでも、すぐ近くにあった石の上に移動しただけだった。 

この鳥、水中に潜るのですが、水中ではこの茶色がシルバーになって輝くのだそうです。
そういえば尾っぽの先にシルバーの片鱗がうかがえるのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

怒濤の20連写

さすがの照準器の威力です。ファインダーを覗いていては、よく撮れても5枚ほどでしょう。
最初飛び込んだ時の水没2枚と途中のフレーム切れ1枚、最後のピンぼけ2枚を除いた15枚です。
魚を捕っていると飛ぶスピードが若干遅いので撮りやすいと言えばとりやすい。
カメラの性能が格段に良くなってオートフォーカスの食いつきも素晴らしい。
ただ、全体にピン甘目なのは残念ですが、まあこれくらい撮れれば大満足なのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
kawasemi2526.jpg

kawasemi2527.jpg

kawasemi2528.jpg

kawasemi2529.jpg

kawasemi2530.jpg

kawasemi2531.jpg

kawasemi2532.jpg

kawasemi2533.jpg

kawasemi2534.jpg

kawasemi2535.jpg

kawasemi2536.jpg

kawasemi2537.jpg

kawasemi2538.jpg

kawasemi2539.jpg

ピラカンサスの実と 6

長らく引っ張ったピラカンサスの実シリーズはこれにて終了いたします。
今年は半日で一杯撮れたので大満足なのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ピラカンサスの実と 5

こいつは手厳しくて手前の小枝でピントがあわず、どうにもならなかったのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ピラカンサスの実と 4

まるで食堂と化しているのであります。 一番よく食べるのはヒヨドリです。
飛来するたびに1羽あたり10個ほどの実を5~6羽が食べていきます。
まだまだたくさん残っているこの実も今月中にはすっかりなくなることでしょう。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ピラカンサスの実と 3

シロハラもやって来たのですが、なかなか良い場所には出てきてくれませんでした。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
続きを読む

ピラカンサスの実と 2

今年はこの近くに居てるのは分かっていたのですが、まさかこの実を食べるとは予想もしなかった。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

ピラカンサスの実と 

お待ちかねのメジロが一度だけだったがやって来てくれましたよ。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

エノキの実と

ようやくこの木にとまってくれるようになった。 今年はエノキの実がたくさん残っている。
数年前に鈴なりになったあの鳥、やって来てくれたら良いのですが・・・


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

ピラカンサスと

ツグミ、シロハラのこのシーンを狙って出かけてみると、なんとこの木の真横でおしゃべり中の男性おふたり。
30分ほどご滞在で少々うんざり。 まあ 仕方がないことなのですが。

ねらいの鳥さんたちは一度もやって来ず、来るのはヒヨドリばかりなり。
こんだけ実がなっていても、すぐに丸裸にされてしまうのです。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

粋な計らい

毎年宵えびすに出かけます。家から歩いて40分、4.5Kmの道のりです。 10時過ぎは混雑もなく
さくっとお参りできるのであります。 もとより信仰心もなく、商売繁盛も関係ない。
福笹をもらうためだけの参拝であります。 明日の本えびすは大変な賑わいになるですが
地元の利で混雑前にお参りすることが出来ます。
今年はまっすぐ帰らずそのまま神戸へ直行です。なんと昼食にいつもの珉珉に立ち寄ったら
友人とばったり。 正月早々、奇遇でしたね


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED 続きを読む

もう撮れません

毎年、雑草刈りが年末までに行われていたのですが今年は年明けに行われている。
今頃はこのあたりも真っ最中でしょう。
次に行った時にはこの木も刈られていることでしょう。
見通しが良くなって、飛び込みシーンなどは撮りやすくなるのですが
こんなシーンはもう撮れないのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

煌めく

ようやくオスと出会ったのですが、遠くて遠くて手も足も出せなかったのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

一川百楽

今年初めての出動です。うまい具合に9枚連続写真が撮れたので掲載したいと思います。

先日、TV番組で「田淵行男氏」を知った。山岳写真家で高山蝶の研究者としても有名な方である。
北アルプスの「常念岳」、日本の高山蝶9種のうち大半が見られるという。
5時間以上もかかるこの山に、生涯で206回も登られて、「決して同じ常念では
なく必ず未知との出合がある」として「一山百楽」だとされた。
ちょっぴりだけど、その心境は分かるような気がする。

この川へ何回かよっているのだろう。パソコンでスケジュール管理をしているので検索をかけるとあっという間です。
10年間で969回だった。マイフィールドと呼ぶのにふさわしい。
ちょいともじって「一川百楽」なのであります。

10年どころで驚くなかれ、この川に30年も通っている大先輩がおられる。
まだまだひよっ子の域を出ないのであります。
今年中に「一川千楽」になるのかな。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
kawasemi2512.jpg

kawasemi2513.jpg

kawasemi2514.jpg

kawasemi2515.jpg

kawasemi2516.jpg

kawasemi2517.jpg

kawasemi2518.jpg

kawasemi2519.jpg

オオバン バンバン

ここ数年オオバンの数が増えているように感じる。
川、池、海でも数多く目にするようになってきました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

上をめざして

みんなとびあがれ!


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ

浜散歩

今日も陽気につられてブラ散歩。あわよくばウミアイサのオスを目論んだのですが、ウミアイサは不在です。
縦位置で撮った9枚をパノラマ合成してみたが手前の砂浜ばかりが大きく写り、カットしたら横位置で撮った
ものと変わらなくなってしまいました。 本日7980歩、約5Km


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED 続きを読む

憩う

元日、2日と家中でウダウダしていたのでぶら散歩してきました。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED 続きを読む

Back of fascination of cobalt blue

どれだけの人々をこのコバルトブルーが・・・・
私もそのひとり


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む

バシャをバシャ

今年もたくさん撮れるといいね。
ついでに潜った株価も上昇してもらいたいもんだ。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ 続きを読む
次のページ