taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

野イバラの実を

飲み込んだ。
カワセミ待ちの時間に近くにやって来ました。

今年のマイフィールドのカワセミの個体は一カ所で長い間じぃ~としていることが多いのは以前に書きました。
今もその状況は変わらない。飛び込みなどを狙っていると手持ちでは腕がしびれてやってられない。
てなわけで三脚の出番が増えております。
「なが~いお付き合い」の某銀行、あのうざったいCFを最近見かけなくてほっとしている。
「なが~いお付き合い」となる今年の個体、三脚なしではちとつらい。

きゃしゃなトラベル三脚は軽くて持ち運びが楽だが野鳥撮影用の重い機材をのせると倒れる危険性が大となる。
自由雲台のねじの締め込みを緩めて構えてるのでそのまま手を離すとガタンとレンズ側に落ちて三脚が倒れる。
過去になんども見ています。 強風が吹いて倒れたのも見ています。
三脚から離れない。 ストラップを首にかける。移動時は三脚からカメラを外す。センターポールを高くしない。

最近youtubeでカメラを買いかえて最初の撮影時に三脚を倒した動画を見た。
くわばらくわばら 三脚あるある 用心せねば。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
<続きを見る>
  1. 2020/02/04(火) 00:00:00|
  2. メジロ
  3. | コメント:0

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク