taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

比叡山

関西ウォーカー、こんな企画もやっていた。「行ったつもりハイキング」さっそくパクって第22弾

京都駅からバスに乗車、840円やけに高いな。北白川から山道へ。
バス停名も地蔵谷、岩坂、山中、山中上、田の谷峠とそれらしくなってきた。
と思ったら突然夢見ケ丘だって??? 
比叡山ドライブウェイが有料なのでバス代も高いのか、納得。

延暦寺バスターミナルはさすがの広大。根本中堂は大改修中なのでここの根本ではあるが今般はパス。
ぶらタモリでネタを仕入れていたのですが・・・ 「油断」語源が不滅の法灯からきているとか。
伝教大師の「忘己利他」もう懲りたと言う意味ではありません念のため。


さて、いよいよ千日回峰行の道へ。歩き出してすぐの山王院堂
圓珍座主の住居だったそうです。
杉檜林の階段を下ると浄土院御廟 伝教大師(最澄)を荼毘した地といわれている。 
織田信長の比叡山焼打ちで、浄土院も焼失、再建は1661(寛文元年)と推測されている。

にない堂、緑の木立の中で異彩を放つ。ほんまかいなという伝説の名前???  ウイットに富んでいるというべきか。
弁慶さんどんだけの力持ち?? この廊下に天秤棒をさして担いだとか。

東塔地区から西塔地区へ。
西塔を過ぎると早、紅葉のもみじが一本。今日は秋晴れ、涼風で秋気配満喫です。

りっぱな伝教大師像をバックに琵琶湖を眺めながらの昼食。
横川を目指してまた山中へ。横川からの帰途はシャトルバス、似つかわしくないガーデンミュージアムの
バス停でまったりしながら帰京のバスを待つ。


2019/10/06撮影
<続きを見る>
  1. 2020/05/24(日) 00:05:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク