taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

ごきげんよう

神戸新港第一突堤、日本丸2世が立て続けに2度入港しました。
2度目の出船に合わせて撮影に出かけてきた。

昨年、9/1に海王丸2世が出船の時にも出かけたのですが
台風並みの大風、大雨で「登檣礼」(とうしょうれい)を
撮れずにスゴスゴと退散してきた。リベンジであります。

今日も曇天でなかなか良い条件がそろわない。
どうも相性が悪いようです。

練習帆船日本丸初代は横浜みなと博物館、日本丸メモリアルパークに保存
されていますので横浜に行けばいつでも見ることができます。
定期的に総帆展帆、満艦飾も行われています。

さて、姉妹船の海王丸初代と言えば富山射水市の新湊港にある
海王丸メモリアルパークに行けばこれまた常時見ることができます。
ここでも定期的に総帆展帆、満艦飾も行われています。
やっぱり帆船は総帆展帆しているところがかっこいい。

太平洋の白鳥と称される「日本丸」と海の貴婦人と呼ばれる「海王丸」
よく似た船体なのですが舳先にある船首像に違いがある。
「藍青」(らんじょう)呼ばれる手を合わせて祈る女性像が日本丸。
「紺青」(こんじょう)と称される横笛を吹く女性像が海王丸。

さて、10:10分いよいよ「登檣礼」の始まりです。
練習生総員が合図とともにマストに登り始める。

帽子を右手につかみ右手をまっすぐに伸ばして
お礼を込めての「ごきげんよう」三唱です。
期せずして観客から拍手が起こります。

それでは皆様「ごきげんよう」「ごきげんよう」「ごきげんよう」

NIKON COOLPIX P900 NIKON D810 + AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED


2016-06-04No(009).jpg

2016-06-04No(019).jpg

2016-06-04No(021).jpg

2016-06-04No(107).jpg

2016-06-04No(040).jpg
関連記事
  1. 2016/06/07(火) 08:21:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<晴れたらいいね | ホーム | じつはこれをねらっていた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク