taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

月例ウオーク

なぜか逆コースを行きたがる。
今回は京都一周トレイル伏見深草逆ルートです。
JR稲荷駅は駅舎まで朱色でお出迎え。
外国人の好みの色か本日もたくさんのインバウンド。

千本鳥居の中頃から鳥居を抜け出し山道へ。上からの千本鳥居の写真は
あまり見かけないのでパシャリンコ、おきつねさんもついでにパシャ。

山道に入り、人は極端に少なく竹林の道が続きます。ここらの竹林は
手入れが良くされている、どうやら商売用と見受ける。

開けた田舎道、畑の囲いに異なものが、ゴルフのヘッドカバー。
おやまあ、変わった建物群。傾いたアパートに、2階が前にせり出している
3軒のお家、おもろい風景です。

さて、ここから大岩神社に向けての山登り、竹林の道が続きます。
変わった鳥居が出てきました。左側に地蔵菩薩の彫刻、右側に中国の武人風
屋根部分には西洋風。
その名の通りなんとも印象的な石鳥居ですね、堂本印象さん。

荒廃しているという大岩神社には向かわずに昼食予定の大岩展望所を目指す。
80mほどの急な登り、後ろから大勢のパーティーが迫ってきていたので
昼食場所確保のために抜かれないように急ぐ。本日唯一の汗。
場所を確保して上着を脱いでかすみがかった伏見桃山城を眺めながらの一服。
雪がちらちらしてきて、また上着を着込む。

展望所からくだって八科峠(やつしなとうげ)
石碑に右 京みち 左 六じぞう とある。
京みちに進んで北堀公園、幅30mはあろうかというりっぱな掘です。
今は空堀になっていますが当時は水があったのかなどと想像を巡らせながら
たどり着いたのは伏見桃山城。
意外とスケール感のあるお城だった。
ただし、ここは模擬天守なのであります。
近鉄系の会社が経営していた元キャッスルランドのもので史実に基づかない
建物なのでそう呼ばれます。当時は近鉄も勢いがあったようで
結構立派なもの建てたものだと感心する。
駐車場には、ちょいと目を引くハーレーが・・・

いよいよフィナーレの御香宮神社。歩道をぶち切って入り口がある。
さすが京都です。
神功皇后を主祭神とし安産の神として信仰を集めています。
鳥羽・伏見の戦いでは伏見町内における官軍(薩摩藩)の本営になっている。
弾丸跡も残っているのだそうです。

しばらく歩いて終着近鉄伏見桃山駅。
本日の歩行距離9.3Km 所要時間5時間、
今回は結構楽な行程だったのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
2018-01-28No(078).jpg

2018-01-28No(073).jpg

2018-01-28No(065).jpg

2018-01-28No(060)_201801301142219e8.jpg

2018-01-28No(054)_20180130114220c45.jpg

2018-01-28No(050).jpg

2018-01-28No(040).jpg

2018-01-28No(022).jpg

2018-01-28No(020).jpg

2018-01-28No(015).jpg

2018-01-28No(014).jpg
関連記事

コメント

No title

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます

  • 2018/01/31(水) 21:55:10 |
  • URL |
  • taku #JUGsyThY
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/01/31(水) 20:14:04 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad