taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂きありがとうございます  写真をクリックすると大きなサイズになります

Just Timing

手持ち、照準器なしでもなんとかフレームに入れることは出来るのですがジャストタイミングとは
なかなか行かないのであります。 ファインダーをのぞきながら構えている間に飛び込んでくれれば良いのですが
そうは問屋が卸してくれません。 構えているとすぐに腕がプルプルしてきます。

首からストラップをかけて胸前でカメラをホールド。飛び込むやいなやカメラをそこに向けると
同時にファインダーを覗いて親指でオートフォーカスをきかせながらシャッターボタンを押す。
これが一連の流れですが、飛び込んだ場所に一瞬でフォーカスするには若干のタイムラグが生じるので
タイミングが遅れてしまうのであります。 少しもたつくともう撮れません。
それでもたまに、うまく撮れたときには”やったぜベイビー”なのであります。


NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC17EⅡ
kawasemi2496.jpg

kawasemi2497.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad