taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

京都 六角三条カニ歩き

関西ウォーカー、こんな企画もやっていた。「行ったつもりハイキング」さっそくパクって第23弾

北から南に姉三六角蛸錦の通りの名、今回は南から北へあがるのでまずは錦のあの鳥居、そうビルに突き抜けています。
10時過ぎの寺町通りは人もまばらでちょっと違った雰囲気を醸し出している。地方の商店街を歩いているのと何ら変わりがない。
裏町酒場に射的屋さん。観光地を象徴するような外国語満載のエクスチェンジャー(両替機)。
念珠屋さんの角を曲がるとそこは六角通り。京都の東西の通りは狭い通りが多いが六角通りはことの他狭い。
新旧ない交ぜに念珠屋さんのお次はフランス人が経営している弁当箱屋さん、
お次は扇屋さん、いろいろ目についておもしろい。

しばらく歩くと六角堂。有名な割りに来たことがない。池坊いけばな発祥の地で代々池坊家が住職を務めている。
天台宗の寺院だそうです。

三条通に入ると800m続くアーケード商店街、日中に車が通っていてちょっとびっくり。
こちらも新旧ない交ぜの店舗が続く。

香老舗「林龍昇堂」友人が中に入ってみると言うと、すかさず冷やかしはだめだよと友人の間の手が入る。
するとすかさず買うんです!。なななんとこういう趣味があるとは知らなんだが何となくかっこいい。
なんと最高級品を買っている。 驚驚驚驚
お疲れ癒やしのティータイム、京都でコーヒーといえばもちろんこことあそこですよね。


2018/11/29撮影

2018-11-29No(013).jpg

2018-11-29No(010).jpg

2018-11-29No(022).jpg

2018-11-29No(070).jpg

2018-11-29No(074).jpg

2018-11-29No(102).jpg


関連記事
  1. 2020/05/25(月) 00:05:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<京都下立売界隈を歩く | ホーム | 比叡山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク