taku's 野鳥フィールドノート

本日もご覧頂き誠にありがとうございます  写真をクリックすれば大きなサイズでご覧いただけます

京都下立売界隈を歩く

関西ウォーカー、こんな企画もやっていた。「行ったつもりハイキング」さっそくパクって第24弾

地下鉄丸太町駅を出ると京都御苑の向かい側に洋館がある。「大丸ヴィラ」、ヴォーリズ設計でチューダー様式のモダン建築です。
大丸社主の邸宅だったので、下村ハウスと呼ばれていた。

下立売通りを少し西に行くと平安女学院、ここに旧二条城があったとか。ちなみに現在の二条城は家康が築いたものである。
さらに西に進むと京都府庁、明治の創建ですが現在も使用されており官公庁舎としては最古であります。
向かいに目をやると昔ながらの飴屋さん、なんとも不思議な取り合わせの京都風情。

下立売通りにはいると創業200年の油屋さん。格子に塗るべんがらも売っている。調合する柿渋も売っていた。
最近は自然塗料として人気を盛り返しているのだそうだ。この店が経営するすぐ隣の平安宮内裏綾綺殿跡の
おくどさんのある古民家で昼食とする。もちろんここの油を使っていた。

千本丸太町にある平安宮大極殿跡に行くとそこは児童公園、似つかわしくない立派な碑がある。
案内版の地図では西は桂川東は鴨川の間が平安宮大内裏だったようでなんともそのスケール感に驚く。

京の町屋では玄関先に花を飾っているのをよく見かける。これも京の町歩きの楽しみのひとつです。
♬~くちなしの白い花お前のような~ の横にはトケイソウ、初めて見た。軒先にはエンゼルトランペットが咲き誇る。

もう一つの京歩きの楽しみ「路地」。近年有名な京路地も出てきましたが名も無き路地にも風情を感じる。
路地はやっぱりモノクロにかぎるって私だけの個人趣味。

やたら瓦を飾っているなと思ったらかわら屋さんだった。何とも響きの良い椹木(さわらぎ)町通りで堀川まで戻る。
振り出しにもどって烏丸丸太町、歩きたりないので四条烏丸まで歩いて皆様グッドバイ。


2019/06/06撮影

2019-06-06No(008).jpg

2019-06-06No(009).jpg

2019-06-06No(012).jpg

2019-06-06No(030).jpg

2019-06-06No(041).jpg

2019-06-06No(049).jpg

2019-06-06No(053).jpg

2019-06-06No(046).jpg

関連記事
  1. 2020/05/26(火) 00:05:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<初瀬街道をゆく | ホーム | 京都 六角三条カニ歩き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:taku
2008.11.04にカワセミを初めて見ました。きれいなブルーに魅せられ、以来近場の川、池でカワセミなどの野鳥撮影を楽しんでいます。関西在住。 
ブログ開設 2009.11.04

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク